FC2ブログ

Entries

悪徳 両替商 尾張屋?

Negativeな意見でごめんなさい 主夫です。

ぼけ~~っとTVのニュースを見ていたら、スーパーのユニーが米国のコインスターと提携して、小銭をお札等に両替する逆両替機を横浜市の3店舗に設置したと報道していました。
日経新聞にも記事が有ります(Nikkei)
20180727-1.jpg

初めは、なかなかいいサービスじゃん♪ と思って見ていたのだけれど、手数料を聞いて唖然。
9.9%も取られるらしい。
1,000円分両替すると99円。手元に残るのは901円。こりゃすごい。
悪徳両替商尾張屋!と叫びたくなります。(ユニーの本社は愛知県)

Netで調べたら、おひざ元米国での手数料は11.9% ぐらいらしい。手元には881円しか残りません。
メリケンはもっと上手なんだ~。
20180727-3.jpg

何故にこんなビジネスが成り立つんでしょうか?
主夫が経験した範囲&Netでちょっと調べた範囲では、米国には硬貨を扱えるATMが無いんじゃないかと…。ATMが対応していない(TD Bankは逆両替機が有るらしいです)ので、銀行の窓口にPaper coin wrapperにコインを詰めてお願いしなきゃならない。つまり、硬貨⇒紙幣もしくは電子マネーへの逆両替は隙間サービスなんですね。

でも、日本では多くのATMが硬貨入金に対応しています。もちろん手数料は掛からないし、小銭貯金が出来るというメリットが有りますよね。
20180727-2.jpg

言い方良くないですが、コインスターのサービスは、経済観念が薄い消費者をターゲットにしていません?
国会で成立したIR法案もそうですが、最近、経済観念が薄い人をターゲットにしていることが増えてきているように思うのは主夫だけでしょうか?

さて、主夫は小銭をどうしているかと言えば、
先ずは小銭が溜まらない様に現金は使いません。クレジットカードと交通系電子マネーが基本。いま財布に入っている硬貨は7枚のみ。もし溜まったら、せっせとATMで預金します。

そうそう、海外旅行から帰ってきた時に余ったコインは空港などに設置されているポケットチェンジ(HomePage)で、電子マネーに変換したり、ユニセフに寄付できます。
20180727-4.jpg

ポケットチェンジの説明によれば、
「コインは、複数枚まとめて投入することができます。非対応のコインや紙幣、読み取れなかったお金は、返却するか寄付するかを選択することができます。 」
とのことで、目的は違いますが、こっちの方が隙間サービスですね。

コインスターも9.9%の手数料のうち、3.3%を赤十字やユニセフに寄付することにすれば、利用率上がるんじゃないかな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR