FC2ブログ

Entries

人生100年時代の年金支給開始年齢は81歳

そう来たか 主夫です。

先週土曜日の日経新聞夕刊(7/7)親子スクールに『人生100年って本当?』という紙面が有りました。(Netでは朝夕刊ビューワーでしか読めません)
そこに、「ライフスタイルが多様化」というグラフが有り、80~90歳まで、仕事やボランティアで活動し、引退期間はその後100歳までとなっています。
20180710-1.jpg

おいおい、ちょっと待てよ。
1月にもブログに書きましたが、現在の男性平均寿命は80.2歳。健康寿命は71.2歳です。
ちきりん さんの 「未来の働き方を考えよう」
20180129-3.jpg

そこで、ちょっと簡単な計算をしてみました。
平均寿命は80.2歳が100歳に伸びるとしたら1.25倍。
健康寿命も比例するとしたら89歳。
余生11年は要介護期間となります。
20180710-2.jpg

それを日経のグラフに当てはめると、ご覧の様になりまして、つまり、働けなくなったら要介護となるというわけ。
 「動けなくなるまで働かなくてはならないよ、今の若者は」と、この記事は言いたいんでしょうか?

ちなみに同じ比例方式で計算すると、65歳の年金支給年齢は81歳となりました。
あ~、そういうわけね。現在の平均寿命越えてるじゃん。
 「年金はあてにしちゃ~いけませんよ、今の若者は」
年金セカンドライフは有ったとしても8年間。81歳からなんて、足腰弱って海外旅行とか行けなくなるぞ。

これじゃぁ出生率も上がらないし、消費活動も鈍るでしょ。
やれやれ。

これに対する処方箋は、もちろん、現役時代からの兼業主夫化と早期退職でございます。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR