FC2ブログ

Entries

関西本線 加太鉄道遺産

時間待ちでまったりする 主夫です。

梅雨の季節ですが、関西本線の加太周辺鉄道遺産に行ってきました。
関西本線は名古屋から亀山駅、奈良駅を経て大阪のJR難波駅に至る174.9 kmの長い路線です。
山間部の亀山-加茂間は非電化で、小さなディーゼルカーが走っています。その中でも亀山から2つ目の加太駅周辺は、のんびりしていて、いいところです。

今は無人の加太駅入口。
20180624-01.jpg

ホームは2面で静かな山村といったところ。
20180624-02.jpg

駅舎の壁には「加太地区の鉄道遺産群」の案内図が掲げられています。
20180624-03.jpg

赤い紐は旧25号線。青い紐は鈴鹿川を示しているらしい。
地域の方のて作りかな? 「まちづくり協議会 加太地区の鉄道遺産郡紹介」

駅のすぐそばに神福寺という禅寺が有ります。そして、「鹿伏兎氏菩提所」の石碑が。山の上は三重県の指定史跡「鹿伏兎城跡」があるそうです。昔は「加太」ではなく「鹿伏兎(かぶと)」だったんですね。
20180624-04.jpg

お寺の目の前はすぐに線路で、加太駅の構内です。
20180624-05.jpg

ちょうど、上り列車がやってきました。
20180624-06.jpg

加太駅周辺は、蒸気機関車が走っている時代には撮影ポイントとして有名でした。25パーミルの勾配を上るため、D51のプッシュプル貨物列車が走り、SLファンが沢山来ていたようです。
20180624-07.jpg

今は1両のディーゼルカーが走ってます。市ノ湯川橋梁を渡ります。
20180624-08.jpg

20180624-10.jpg

鈴鹿川沿い
20180624-09.jpg

加太-旧在家信号所間の25パーミル勾配を上ります。
20180624-11.jpg

列車は日中1時間に1本。撮影のため列車を待つ間は、うぐいすが鳴いていたり、カエルの声が聞こえたり、川のせせらぎが有ったりと、の~~~んびりできますよ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR