FC2ブログ

Entries

関西本線 加太鉄道遺産

時間待ちでまったりする 主夫です。

梅雨の季節ですが、関西本線の加太周辺鉄道遺産に行ってきました。
関西本線は名古屋から亀山駅、奈良駅を経て大阪のJR難波駅に至る174.9 kmの長い路線です。
山間部の亀山-加茂間は非電化で、小さなディーゼルカーが走っています。その中でも亀山から2つ目の加太駅周辺は、のんびりしていて、いいところです。

今は無人の加太駅入口。
20180624-01.jpg

ホームは2面で静かな山村といったところ。
20180624-02.jpg

駅舎の壁には「加太地区の鉄道遺産群」の案内図が掲げられています。
20180624-03.jpg

赤い紐は旧25号線。青い紐は鈴鹿川を示しているらしい。
地域の方のて作りかな? 「まちづくり協議会 加太地区の鉄道遺産郡紹介」

駅のすぐそばに神福寺という禅寺が有ります。そして、「鹿伏兎氏菩提所」の石碑が。山の上は三重県の指定史跡「鹿伏兎城跡」があるそうです。昔は「加太」ではなく「鹿伏兎(かぶと)」だったんですね。
20180624-04.jpg

お寺の目の前はすぐに線路で、加太駅の構内です。
20180624-05.jpg

ちょうど、上り列車がやってきました。
20180624-06.jpg

加太駅周辺は、蒸気機関車が走っている時代には撮影ポイントとして有名でした。25パーミルの勾配を上るため、D51のプッシュプル貨物列車が走り、SLファンが沢山来ていたようです。
20180624-07.jpg

今は1両のディーゼルカーが走ってます。市ノ湯川橋梁を渡ります。
20180624-08.jpg

20180624-10.jpg

鈴鹿川沿い
20180624-09.jpg

加太-旧在家信号所間の25パーミル勾配を上ります。
20180624-11.jpg

列車は日中1時間に1本。撮影のため列車を待つ間は、うぐいすが鳴いていたり、カエルの声が聞こえたり、川のせせらぎが有ったりと、の~~~んびりできますよ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

白磁のポット

うちの娘は嫁にはやらん! 主夫です。

伯母の家のお宝さがし?その2は、白磁のポットです。
昭和アンティークに分類される30年代のものと思われますが、いい形してますね。
20180623-1.jpg

注ぎ口といい、持ち手と言い、スッキリしたデザインで、模様の無いところが端整です。
ポットの下に何やらシールが、
20180623-2.jpg

後姿には金属の棒が。
20180623-7.jpg

そう、電気ポットなんです。
20180623-4.jpg

いま流通している電子ポットはプラスチック製品とか、ステンレスが多いですが、これは磁器。体に悪い成分が抽出されないぞ!

中は耐久性のある電熱線が入っています。
20180623-5.jpg

そして、何といってもお気に入りのPicquot Wareとデザインが似ていなくもない。
デザイナーは誰なんだろう?
20180623-6.jpg

これまた「東京芝浦電気株式会社」の製品。
昔はいい仕事していたんですね~。
って、言い過ぎ?くどい?

この電気ポットは絶対に嫁がせない!
と、今のところは思っている主夫です。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

東京芝浦電気のパーコレーター

過去形? 主夫です。

伯母の家の陶磁器、プラスチック、金属ゴミ処分。
良いことも有りまして、お宝が少し出てきました。

その一つは東芝のコーヒーサイフォンパーコレーター。新品未使用です。
20180622-1.jpg

サイフォン部分は普通のアルコールランプやガス式と同じ耐熱ガラス製。
加熱する部分は電機メーカーだけあって、電熱器。
20180622-2.jpg

その電熱器の造りがいかにも昭和30年代での造りで武骨なんです。
シーソースイッチなんて、「壊れてなるものか!」と主張している様で、当時の技術者の気概を感じますね。

裏には、現在の「TOSHIBA」ではなく、「東京芝浦電気株式会社」となっています。
20180622-4.jpg

「東芝の標章の歴史」(HomePage)によれな、筆記体のようなロゴは1950~1984の間に使われたらしい。
20180622-3.jpg

昔はいい仕事していたんですね~。
って、過去形? 言い過ぎ?

このサイフォンは、お嫁に行くことが来ましました。
嫁ぎ先で、しっかりお働きやす。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

大阪地震の影響は? 

頭痛いわ~ 主夫です。

6月18日の朝、大阪で大きな地震が有りました。都市ガスの供給が止まったり、鉄道が運行停止になったりで、阪神淡路大震災の時のような大きな被害に至らなかったのが不幸中の幸い。
そこで、田舎の留守宅になっている伯母の家は大丈夫か?と思いチェックに行きました。
梅雨時期の大雨も時々あるので、見守りが必要です。

日経新聞の記事 『空き家「予備軍」東名阪330万戸。「高齢者だけ居住」2割強 中古物件流通、依然少なく』 (Nikkei) によれば、大都市でも空き家が増えるスポンジ化現象が進行しているとのこと。

20180621-3.jpg

田舎の市町村に至ってはそれはもう、ヘチマ状態なんじゃないかと。そして、主夫の様に遠方に住んでいて、ちょっとチェックするにも1日掛かりというケースも増えるんでしょうね。

さて、伯母の家も、実家も無事でした。
ついでに、「捨てなきゃ」と思っていた伯母の使わなくなった陶磁器、プラスチック、金属ゴミを一気に処分。その数20L袋で10袋以上。
20180621-1.jpg

伯母は一人暮らしなのにお付き合いが多く、贈答品を頂いて増えて行ったらしい。たぶん、自費で購入したものはわずかじゃないかな。
20180621-0.jpg

実を申せば、実家のこれら陶磁器類の整理は未着手。
頭痛いわ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

痩せるには 褐色細胞

なるほどね 主夫です。

久しぶりにテレビをぼ~っと見ていたら、ダイエット番組をやっていました。
褐色細胞があれば、脂肪を燃焼してくれるという説明でしたが、褐色細胞は年齢と共に減少し、50歳ではゼロに近くなる。でも、白色細胞と褐色細胞の中間、ベージュ細胞とやらを増やせば、脂肪の燃焼効率が上がるらしい。

脂肪と言えば、数年前に郡上八幡の食品サンプル工場に行ったとき、
20180620-2.jpg

脂肪のサンプルも有りましたっけ。
20180620-3.jpg

左から、3kg、1kg、500g。結構な大きさがあるものです。
まぁ、主夫の体には、まんべんなく付いていて、かつ、お腹の貯蔵庫にはたっぷり詰まっているので、サンプル数個分はありそう…。

で、ベージュ細胞(通称褐色細胞ともいう)を増やすには、
① 寒冷刺激する。
② とうがらしのカプサイシンや黒こしょう、しょうがを摂る
③ いわし・さばなどの青魚、まぐろのトロなどを食べる
④ たまねぎ、にんいく、和からし、わざび
⑤ 緑茶を飲む。
20180620-1.jpg

ということは、和食にすればいいんじゃん。
なんだかなぁ~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

水島臨海鉄道は がっちり?

よりみち 主夫です。

井原鉄道からの帰り道、倉敷経由で帰るので、水島臨海鉄道に寄り道しました。

水島臨海鉄道も第三セクターの鉄道会社 (HomePage)で、「臨海」の名前が示すように貨物輸送も行っています。なので、JR貨物と倉敷市が出資。
2017年度の旅客収入が2.89億円。貨物収入が3.73億円と、貨物輸送の依存度高いですね。おかげで100円の収入を得るための経費が106円(営業係数)と、健闘しています。

JR倉敷駅のお横に駅が有ります。利用客が多いです。
20180619-01.jpg

倉敷駅を出発~。
20180619-02.jpg

井原鉄道と同様にほぼ高架路線が続きます。
20180619-03.jpg

水島駅に到着。日中は一つ先の終着駅まで行かずに、水島駅が終点となる列車が多いです。
20180619-04.jpg

折り返し列車にも多くの生徒さんが乗車していました。渋滞が無く定時運行で運賃も安い鉄道は人気ですね。
20180619-05.jpg

水島駅から終点に向けて歩いてみました。高架が徐々に低くなってきます。
20180619-06.jpg

終着駅の三菱自工前。この先に貨物駅と操車場があります。
20180619-07.jpg

三菱自工前から倉敷行きに乗って、旅客線は全線完乗。
20180619-08.jpg

さて、帰ろう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR