FC2ブログ

Entries

Amazonのギフト券にポイント交換

メールはちゃんと読もう 主夫です。

2月末からず~っと気になっていたこと。
クレジットカードのgooポイントが貯まったので、Amazonのギフト券にポイント交換したんです。200ポイントで100円分。それを3セット交換しました。
20180519-2.jpg

ギフトコードは後日発行となりメールで通知されるらしく、交換申し込みの確認メールには下記のような記載がありました
 「お申し込み直後、または発行の準備が完了したクーポンコードから順次1週間程度で下記件名のメールにてお送りいたします。
件名:【gooポイント】クーポンコード発行のお知らせ」

でも、待てど暮らせど、そんな件名のメールは来ませんでした。
もしかしたら、届いていたいたメールをジャンクメール消去操作の時に消してしまったかもしれない…。
もうあきらめようと思っていたのです。

けれども、Amazonで買い物する度に、「あの時のギフト券は…(泣)」と思ってしまう主夫の悲しい性。

今日、、改めて交換申し込み確認メールを読み返すと、下の方に、
メールの配信と同時に下記ページからもクーポンコードをご確認いただけます。
 「クーポン履歴」 ⇒ https://point.goo.ne.jp/j/sub/GCEarnCoupon/show

なんて記載があるじゃないですか!

さっそく確認すると、300円分のクーポンコードが有りました。
20180519-1.jpg

やだわ~、早く言ってよ。
って、メールをちゃんと読まなかった主夫が悪いんです。
でも、なんだか得した気分でした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

海外NET通販にはデビッドカード

備えあれば? 主夫です。

ご次男様から、ギターアンプに使うスピーカーの輸入代行をして欲しいと連絡が来ました。
HIWATTのSE2121Fというイギリス製スピーカーで、日本で買うと158,000円。
Netで1週間以上探して、イタリアのお店にいい出物があるのを探し当てたようです。
20180518-2.jpg

本体価格がイタリアの税込みで872ユーロ。
海外輸出費用が140ユーロ。
免税額が182.49ユーロ。
合計829.51ユーロとなりました。
20180518-1.jpg

これをクレジットカードで支払うと、カードの高いユーロ/円レートが適応されるので、支払いはPayPal&SONY銀行のデビッドカードを使います。
SONYデビッドカードは、複数の外貨に対応しているため、直接外貨口座から現地通貨で引き落とし可能です。ユーロ安の時に口座に入金しておけば、安いレートで買えますし、引き落とし時の手数料も発生しませんからね。
今回の日本円での支払換算額は、107,861円となりました。
20180518-3.jpg

荷物はUPS扱いで、お店 ⇒ Jesi,Italy ⇒ Bologna,Italy ⇒ Milano,Italy ⇒ Koeln,Germany ⇒ Shenzhen,China ⇒ Narita,Japan ⇒ Tokyo,Japan ⇒ 配達完了 の経路で1週間で届きました。
なかなかの早さです。

受取時に日本の税金を5,000円支払ったらしく、合計112,861円のお買い物。
それでも45,000の節約になりました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

御殿場線

土手が好き? 主夫です。

3月に購入した本『御殿場線ものがたり』 (Amazon) を読んでから、今はどうなっているのだろうかと気になったので、ちょっと行ってきました。
20180325-4.jpg

小田急は小田原線からJR御殿番線に乗り入れ、「新宿-御殿場」間を走るロマンスカーを運行しています。
20180517-1.jpg

列車名は『ふじさん』。 世界遺産となった富士山周辺への観光客をターゲットにしているようです。
20180517-2.jpg

車両はMSE。フェルメール・ブルーの車体が鮮やかですね。(Odakyu)
20180517-3.jpg

御殿場線内の停車駅は、松田、駿河小山、御殿場の3駅だけで、あっというまに終わってしまします。途中複線跡に残っているトンネルや橋梁を車窓から楽しめました。

御殿場から沼津方面は普通列車に乗り換え。
線路右側の路側のようなところが複線跡ですね。
20180517-4.jpg

岩波駅で途中下車。
20180517-5.jpg

御殿場線には急こう配のため数ヵ所のスイッチバックが設けられていました。岩波駅にもその跡が残っています。右側の土手がそれ。
20180517-6.jpg

絵本では、こんなスイッチバックが有ったと描かれています。
20180325-2.jpg

昔はこんなだったようで、土手の上に片ホームの駅が有ったのですね。
20180517-0.jpg

岩波で降りたもう一つの理由はお蕎麦屋さん。蕎麦鉄ですから、お蕎麦屋さんは外せません。
駅から450mの所に『砂場』というお店があります。(食べログ)。入店すると「少しお時間を頂きますが、よろしいですか?」という。何故なら、まさしく蕎麦を打っているからでした。思わず期待が膨らみます。
20180517-8.jpg

天せいろの大盛りを頂きました。
20180517-9.jpg

あ~、美味しい。

駅に戻る途中でスイッチバック跡の土手の終端に行ってみましたが、今となっては単なる土手にしか見えませんね~。
20180517-7.jpg

今回は富士山が見えなかったので、また来ようかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

病院の送迎でカーシェアを使ったら

活用してます 主夫です。

いつも活発に行動しているカミさんが、今日は朝から体調が良くないとの仰せで寝込んでいます。
自宅と最寄り駅の反対側にある掛かり付け病院まで徒歩10分ほどの距離だけど、歩けないらしく、ご送迎することになりました。

もちろん使うのはTimesのカーシェア。
家から最寄りのTimesステーションは徒歩5分のところにあります。(画像は拝借してます)
20180516-1.jpg

先ず、18:00にカーシェアを1時間予約しました。
乗車操作は予約時間の10分前から可能なので、早めに予約した車両の場所に行き、10分前に開錠&発車します。
自宅に戻ってカミさんを乗せ、病院に送り、車を返却。その間19分。
17:50~18:09の利用なので、予約した18:00から、15分の枠内利用で料金は206円。

1時間30分後、さんから「診察終わったから~」と連絡を受け、再度カーシェアを19:45~1時間予約。
19:38に開錠&発車して、病院に迎えに行き、家に戻ってきて、車を返却。その間18分。
19:38~19:56の利用なので、予約した19:45から、15分の枠内利用で料金は206円。

合計412円で送迎任務完了。

タクシー呼んだら乗車拒否されそうな距離ですし、すぐに来てくれるとも限らない。
こんなちょい乗りにも使えるカーシェアでした。

あ、ちょい乗りで画像検索したらこんなキャラがヒットしました。「タマコレ」というらしい…。
20180516-2.jpg

タマコレ? なにこれ? (おやじネタですんまそん)

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Book・off Onlineのヤフオク店は安い?

大人買い 主夫です。

先日、図書館で借りたイラストレーターで鉄女?の鈴木さちこ さんの本、
 『路面電車すごろく散歩』 (Amazon) が気に入ったので、古本を探していました。
すると、同じ鈴木さんの 『電車の顔』 (Amazon) という本も面白そう。

20180515-1.jpg

1一冊ならAmazonで買うけれど、複数買う時は、一冊づつに送料が掛かることがネックです。
そのためか本そのものの値段が1円なんて古本もあるわけだけど…。
なので、どこか他に売っているところはないかな?と。

いつも調べるのはBook・off Online。ここだと1,500円以上買うと送料無料になるし、1,500未満でも360円で複数の本をまとめて送ってくれます。

そして、今回購入したのは同じBook・off Onlineでも、ヤフオク店
何故かは分からないけれど、『路面電車すごろく散歩』の古本値段が、Book・off Onlineの自社サイトの価格が598円なのに、ヤフオク店では348円と、お安くなっていました。不思議~。

安いことと、送料まとめて360円に気が大きくなり、その他の本も大人買い。
う~ん、上手く乗せられているような気もするが、まぁいいや。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

書籍 「達人が教える!ハナコの資産運用術」

今が旬 主夫です。

図書館の新刊コーナーに『達人が教える!ハナコの資産運用術』(Amazon) という本があったので借りてきました。

20180514-1.jpg

この手の資産運用本を図書館で借りる場合の欠点は、情報が古いことなんです。
新しい本は常に貸し出し状態で、古い本しか懸架に残っていませんからね。でも、新刊コーナーだったら大丈夫。この本も2017年12月25日発刊、今年の4月15日に購入となっています。う~ん、それでも4ヶ月遅れ…。

さて、内容ですが、簡単に要約すると、
① 貯金しても低金利で資産は増えないので、積極的に運用する事が必要。
② 銀行の預金運用は日本国債の購入率が高いので、日本国債での運用はリスク分散にならない。
③ 基軸通貨である米ドルでの運用も量的緩和によって、価値が下がっている。
④ 豪ドルや豪国債での運用がお勧め。
⑤ 保険商品との組み合わせを考える。
⑥ iDeCoを利用して自分で年金を確保する。

とまぁ、言ってしまえばよくある内容。
それ違うだろ~と思ってしまう内容もありました。例えば豪ドルや豪国債での運用を勧めていますが、経済規模が小さいのため価格変動が大きく、世界的に経済状況が悪化すると大きな影響を受けかねないと主夫は考えています。

一方で、主夫が気に入ったのは「iDeCoは人を選ぶ、やった方がいい人、悪い人」という項目。
20180514-2.jpg

そこには、問題点がちゃんとまとめられています。
① 60歳まで固定されてしまうため、万一の時に活用できない。
② 運用中は税金控除になるが、受取時に退職所得や年金収入として税金が掛かるケースがある。
③ 運用で損実が出ていても、上記の税金はかかってしまう。
④ 所得の無い主夫などには税額控除のメリットがない。

メリットがあるのは、
① 会社に確定拠出年金制度が無い給与所得者。
② 利益があり納税している個人事業主。

iDeCoの説明には、利点と欠点の両方が記載されており、読んでみる価値はあるなと思った本でした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR