FC2ブログ

Entries

貨物の絵本

まだありました 主夫です。

もう無いだろう…。と思っていたお気に入りの鉄道絵本&児童書。
図書館に行ってみたら、これがなんと!めちゃマニアックな絵本を見つけました。対象年齢幼時からで、文章は全てひらがな表記なのに、出てくるのは特急でも、新幹線でも、SLでもなくて「貨物」。
『かもつれっしゃのワムくん』 関根栄一さん文、横溝英一さん絵 (Amazon)
20180321-1.jpg

田舎の山の駅に留置されている有蓋車の貨車:ワムが主役。
人間は連結手のぬきたさん、タヌキさんと読み間違えそう。
20180321-6.jpg

もうひとりは検車係のキツネさん。ではなくて、つねきさん。顔がキツネに似ているので、ついついキツネとよんでしまう。
20180321-7.jpg

お話の中にはワムの他にもいろいろな貨車が出てきます。そして、最も注目したのは、国鉄(JR)ではなく、私鉄だということ。列車の行先表が東武鉄道佐野線の葛生になってますし、途中の駅名は多田です。多田に着いたワムが、7つ目の駅と言っていることから、葛生の先に有り、現在廃線となている会沢線、大叶線、日鉄鉱業羽鶴専用鐵道のどれかかな?と想像することが出来ます。
20180321-8.jpg

さて、私鉄の貨物と言えば現在も輸送している三岐鉄道が有名。
20180321-4.jpg

そして、三岐鉄道の丹生川駅には、鉄道貨物専門の博物館「貨物鉄道博物館」があります。HoemPage
20180321-2.jpg

さらに、入口の絵は、この絵本の横溝英一さんが描いたものであるとのこと。
20180321-5.jpg

さらに、さらに、展示されている蒸気機関車は東武鉄道で貨物を引いていたというから、驚きです。
20180321-3.jpg

『かもつれっしゃのワムくん』は子供向けの絵本だけど、貨物ファンにはお宝かもね。
そだね~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR