FC2ブログ

Entries

所有からシェアの時代へと舵を切る

できるだけ 主夫です。

先週に引き続き、日経新聞夕刊に掲載されるエッセイスト玉村豊男さんのコラム「あすへの話題」(Nikkei Web)
20180310-0.jpg

村に増える空き家を片付ける話題から、断捨離に話が展開して、「昭和の高度経済成長期から50年。私たちはひたすらモノを溜め込んできた。その結果として私たちが手にしたのは格差社会と富の偏在……だとしたら、このあたりでモノを捨て、身を軽くして所有からシェアの時代へと舵(かじ)を切るのは賢明な選択に違いない。」と結んでいます。

主夫も断捨離好きで、要らなくなった、または、使わなくなった物のいくつかはネットオークションに出品して、それぞれ次のご主人様のもとへ嫁いでいきました。
今までで一番大きかったのは、ゴムボート。オークションで購入して、数回使ったかな?そしてまたオークションで販売。

20180310-2.jpg

最も高く買って頂けたのは趣味のラジコンボート。子供が小さいときにイギリスからキットを輸入して自作したボートですが、カミさんから「使わないなら売り払いなさい」と言われ、嫁ぐことに。
20180310-1.jpg

直近では車を手放して必要なくなったガレージ・ジャッキとか、
20171201-2.jpg

Zaltoのグラスを買ったので、リーデルのワイングラスも出品しました。
20180310-3.jpg

なので、物を買う時は将来使わなくなったときに売れる品質のものを選ぶようにしています。そして、溜め込まない。そうするとポジティブなスパイラルが生まれます。

一方で、家電やIT機器は年数が経過すると価値が下がって売れなくなるので、修理して修理して使い倒します。それでもだめなら処分。
自家用車に至ってはレンタカーやカーシェア以外はもう考えられませんね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR