FC2ブログ

Entries

プリンター ヘッド・クリーニング 続き 

こまめに 主夫です。

先日DIYでヘッド・クリーニングをしたブラザーの複合機プリンター MFC-J840N。ヘッドはどんな造りになっているのか?と思って調べました。
20180208-1.jpg

ヘッド・クリーニングを行ったとき、本体を途中まで分解したのですが、ヘッドを取り出すのはリスクが高いと判断して中止したのです。ヘッドの状態を直接目視で確認できないので、オシメ戦法のクリーニングは対処療法でしかありません。何処がどれだけ汚れているか判断できませんからね。

Net検索するとMFC-J840Nのヘッドは2011年6月~の機種に採用れた画像中心の物らしい。
20180211-1.jpg

MFC-J840Nの海外製品は、MFC-J825DWという型番と同製品じゃないかと思われます。
そこで、「Brother Printer Head MFC-J825DW」とGoogle画像検索すると、いっぱい出てきます。ヘッド単体も交換部品として販売されているみたい。
20180211-3.jpg

インクをジェットするのはオレンジの電子基盤のような部分で、平面であることが判ります。
20180211-2.jpg

そして、プリンターのクリーニング時に出されるインク跡を見たら、ヘッドの穴の列と一致していることが判ります。
20180211-4.jpg

上からマゼンタ3本。シアン4本。イエロー3本。少し離れてブラック3本です。
20180211-6.jpg

なので、この基盤のようなヘッド部分及びその周辺をオシメ戦法できれいにすればOKと言うわけ。

インクカートリッジ式の洗浄キットもあるけれど、それだと長いチューブの中のインクを全て出し切って、かつ、洗浄液を抜き取るために本来のインクを出し続けなければなりません。それ、インクの無駄じゃないかと思いますね。

こまめにオシメ戦法で掃除して、最後はこんな印刷シートをプリントアウトすればいいかな?
「テスト用印刷シートとはなんですか?」
20180211-7.jpg


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR