FC2ブログ

Entries

保温ポットの顛末は?

おっと、あぶない。 主夫です。

毎日、起き抜けにお湯を沸かしてコーヒーを淹れることが朝食準備のルーティンになっています。
お湯はたくさん沸かしたほうが美味しいコーヒーになるから、1リットル弱沸かし、コーヒーには400㏄ぐらい使います。そうすると、500㏄程のお湯が余るんですね。

余ったお湯は、食後に紅茶を飲みたくなった時などに再度沸かして使うのだけど、やかんのまま放置すると冷めてしまうので、Thermosのステンレス携帯マグに移し替えます。昭和の時にお湯を沸かして魔法瓶に入れ替えていたのと同じです。

20180120-3.jpg

さて、使っている携帯マグは350㏄。もう一つ大きい水筒型は1L。携帯マグじゃちょっと足らない。水筒では入れるお湯の量が少ないので、すぐに冷めてまう。ということから、レストランで見掛けるポット型のサーモスを買おうか?とカミさんと話していました。

20180120-2.jpg

ところが、なかなか気に入ったデザインのポットが見つかりません。

主夫はいわゆるポット・フェチ。

20180120-4.jpg

今使っているコーヒー用のポット(左)はウエダキオアキさん作のもの。
時々使っている左はThéièresという、保温カバーを被せるフランスのポット。THEIERE 6 TASSES - SALAM BLANC

仕舞い込んでいるポットにはこんなものも。

20180120-1.jpg

う~ん、どうしようかな…

と、ここまで考えて、これ以上ポットを増やすと収納場所が無いことに気が付きまして。なおかつ、お湯が必要なときは再加熱するんだから、携帯マグのThermosでいいじゃん!と思い至ったわけです。
いや~、あぶないあぶない。必要のないものを買ってしまいそうでした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR