FC2ブログ

Entries

今年は鰻を「ヘッジ」する

申し訳ない 主夫です。

新聞を読んでいたら、「ウナギ稚魚 歴史的不漁 取引価格、最高水準に 丑の日に影響必至」なんて記事がありました。
ニホンウナギの稚魚、シラスウナギが深刻な不漁に陥っていて、日本、中国など主産地の漁獲量は1トンに満たず、記録的な不漁だった2013年度を大きく下回る。とのこと (日経新聞)
20180117-3.jpg

この記事を受けて、とあるブログでは「将来うなぎは、トリュフやキャビアと同じような希少性の高い高級珍味になってしまうのでしょうか?」と書かれていましたが、トリュフやキャビアなんて洋食材を持ち出すまでもなく、日本にはとっくに高級食材となったものがありますよね。

そう、松茸 です。
主夫の父や母が子供だった昭和初期(太平洋戦争前)は、荷車にいっぱい松茸が摂れたと言っていました。資料を調べたら、「1911(明治44)年に至っては、米1.5㎏よりも松茸1㎏の方が低価であった。」(椎茸よりも安かった松茸) とありまして、現在の価格に換算すると、10kgのお米が3,000円としたら、松茸1㎏450円 なんて、驚異的な激安お値段となります。
20180117-2.jpg

話を鰻に戻すと、今年のシラスウナギの取引価格は現在、1キロ当たり360万円。17年度の平均価格109万円の3.3倍で、不漁だった13年度の248万円を大きく上回るそう。
今年は、うな丼1杯1万円なんてお店も出てくるんじゃないでしょうか?

ということで、申し訳ないけれど、主夫はふるさと納税返礼品を申し込みまして、今のうちにヘッジしました。
鹿児島県産うなぎ3匹で寄付額1万円。

20180117-1.jpg

夏近くなれば、寄付額も上がることが想像できますからね。鰻で寄付金を集めている自治体さんはどうするんでしょう?数量確保できるのかな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR