FC2ブログ

Entries

経済指標で遊ぶ

冗談ですけどね 主夫です。

まずは下のグラフをご覧ください。
二つの価格の変化をプロットしたものです。なんだか変化の様子が似ていると思いませんか?
20180125-1.jpg

さて、この二つは何の価格でしょうか?

ヒント1. 2週間ほど前にもブログに書書きました。そして、日経新聞には「最近一段高となり、先週比7%高」なんて見出しがありました。
ヒント2. 25日に会見が開かれます。
ヒント3. 2つの価格には全く依存性はありません。(と、思うんですが…)

答えは。
青の H の線は Hakusai:白菜の卸売価格です。年始からぐんぐん上がているらしい。今や主夫が憧れる野菜?です。
赤の E の線は Euro: 日本円/ユーロ のレートです。これも、ECBが金融緩和の出口政策を実施するとの思惑からじわじわ上がっています。

全く関係のない?依存性が認められない?と思う2つの価格ですが、ここまで似ると、さすがにミセス・ワタナベも白菜の値段をみて、FX投資を判断するようになるのかも??
20180125-3.jpg

そして、実は白菜の値段を裏で操っているのは、こちらの3名の方々かも?
20180125-2.jpg

20180125-5.jpg

なんてわけないわな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

初 カップ酒

寒い~~~~ 主夫です。

今日はお江戸に出張でした。
大雪の2日後なので鉄道もほぼ正常に運行されていて、予定通りに移動出来て助かりました。
それでも線路にはまだ雪が残り、
20180124-1.jpg

車窓風景も信州のように雪がいっぱい。
20180124-2.jpg

晩ごはんを何処か途中の道すがら食べようと思ったのだけれど、あまりの寒さに歩く気になれず、結局はホテルの近くのコンビニ。
そして、燗酒を少しだけ呑みたくなって…。

コンビニで見つけたのは宝酒造 松竹梅の辛口 カップ酒。
 「120ml 壜カップ」というらしいです。初めてカップ酒買いました。
20180124-3.jpg

裏を見れば、
20180124-4.jpg

使っている原材料は… 
 「米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール」とありまして、一瞬お米は米国産? カリフォルニア米? と思ってしまいましたが、日本米なんですね。
あはは~。

電子レンジで温めることが出来るようで、ホテルでチ~ン。
あ~ あったかい。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

トイレは暗くて怖いところ?

暗いよ~ 怖いよ~ 主夫です。

夜中にトイレに入ろうとしたとき、プッチン! という音がして電球が切れてしまいました。
トイレの照明はレフランプを使ったダウンライト1つなので、扉を閉めると真っ暗。仕方なしに開けっ放して用をたし…。

朝になり、「電球をストックしているから交換するだけだもんね~」とストック箱を見てみたら、数年前に買い置きしたホームセンターのプライベート・ブランドの電球しかありません。これが問題で…。
20180123-2.jpg

PB電球は40W(左)。切れた電球はPanasonicの60Wタイプ(右)。そう、ワット数が違うんです。
20180123-1.jpg

トイレに付け替えると明るさの違いが歴然です。そして、ワット数の違いだけでなく、同じ40WでもPanasonicの電球は明るいんです。

プライベート・ブランド 40W
20180123-pb.jpg

Panasonic 40W
20180123-40w.jpg

Panasonic 60W
20180123-60w.jpg

判りますかね?一番初めのPB電球暗いでしょ。
子供の頃、田舎の親戚の家のトイレが暗くて怖かった事を思い出してしまいました。

さて、対策はどうするのか。
まず、他に使っているダウンライトから、最も明るい電球をトイレ用に廻してトイレの明るさは確保。

取ったところはPBの暗い電球を付けるので、予備電球を購入します。

今回は、試しに60WタイプのLED型にしてみようと、2つのメーカーのLEDを比較のために ぽちっとな しました。
20180123-3.jpg

さて、結果はどうなる事やら。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

年賀の挨拶はPDFで

台所事情が苦しい 主夫です。

今年も年賀はがきの抽選が発表されましたね。
でも、主夫はもう10年以上ハガキの年賀状を送っておらず、頂く年賀状も次第に減っているので、当たることもないんです。
あはは~。

年賀ハガキを出さないからといって、年始のあいさつ文を送っていないわけではありません。
主夫もカミさんも、A4サイズ1枚の挨拶文を作成して、PDF化したものをe-mailで送らせていただいています。
e-mail & PDFなら、受け取って頂いた方はパソコンでも、スマホでも読めますからね。

PDF年賀の利点をまとめると、
 文章を長めしたり、画像を添付することができて、近況報告がより伝わりたりやすいこと。
 メールソフトによって発信履歴、返信履歴が必ず残る事。
 ハガキ購入や印刷のコストがかからないこと。
 さらに 時間の節約。
以前は、年末になると年賀ハガキを買って、構成を考えて、年賀ソフトで宛名と本文を印刷してと、1日~半日費やしていましたが、いまではPDF化で費やす時間が激減しています。

もちろん、e-mailでPDFを送信できない方には、プリンターで印刷して、封書でお送りしています。ハガキ62円に対して封書でも82円ですから、そんなに値段は変わりません。

そういえば、今年の年賀ハガキの値段は52円でしたが、1月8日以降投函するものは62円の通常料金に変化?進化?正常化?しました。新聞報道によると、年賀ハガキ取扱量の減少を少しでも食い止めるべく、10円値引きをしたようです。その背景には、「年賀はがきの取扱額は1200億円前後で、日本郵便の年間売上高の6~7%を占める計算。年賀はがきによって赤字⇒黒字の転換になっている。」
という苦しいお台所事情があるようで…。
20180122-1.jpg

年賀ハガキ発行枚数の変化を見ると、2003年がピークで、2017年は29億6526万枚と23%の減少です。
20180122-0.jpg

しかし、年賀ハガキによる収益改善方法は、あと数年で破綻するのではないかと主夫は思います。
理由は、
 団塊の世代の方々が70歳以上となって、年賀状を出す機会が減ること。
 スマホ世代は「あけおめ」で新年の挨拶が完了するので、もともと年賀状を出さないこと。
 企業も経費削減や虚礼廃止で年賀状を出す数が減ってきていること。

郵便局さんにはいつもお世話になっているので、なんとか年賀ハガキという年末の特需無しでも黒字化するように企業努力をお願いしたいです。
あ、それでも主夫のPDF年賀をハガキに戻すようなことは…。
しませんね。こちらもお台所事情が…。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

インスタ萌えにはならないけれど、ネギが安い

やっぱり美味しい。 主夫です。

小春日和の今週、バスで通院している6㎞先の歯医者さんから歩いて帰ることにしました。天気も良くて気持ちいいです。歩きながらお昼ご飯は何にしようかなと…。
こんなとき、インスタ女子だったら、道すがらのおしゃれなCafeとか、話題のお店のランチが候補に挙がるんでしょうね。
でも、主夫の頭の中は…。
 「お蕎麦が届いたから、冷蔵庫に残っている竹輪入れて…」
なんとも、色と例えれば茶色の発想です。
さらに、
 「途中のスーパーに立ち寄って、かき揚げの総菜でも買おう」
とおもっているわけ。

で、スーパーに立ち寄るとネギが148円の特価でした。野菜高騰のおり、これは嬉しい。

20180121-1.jpg

アタモトの本「タヌキとキツネ」では、タヌキが葱を護身刀代わりに振り回しているけれど、高い葱をそんな事には使えません。
20180121-3.jpg

もちろんお昼ご飯は家でお蕎麦。
刻み葱をたくさん入れたのは言うまでもなく。

20180121-2.jpg

インスタ萌えにはならないけれど、
あ~美味しい。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

保温ポットの顛末は?

おっと、あぶない。 主夫です。

毎日、起き抜けにお湯を沸かしてコーヒーを淹れることが朝食準備のルーティンになっています。
お湯はたくさん沸かしたほうが美味しいコーヒーになるから、1リットル弱沸かし、コーヒーには400㏄ぐらい使います。そうすると、500㏄程のお湯が余るんですね。

余ったお湯は、食後に紅茶を飲みたくなった時などに再度沸かして使うのだけど、やかんのまま放置すると冷めてしまうので、Thermosのステンレス携帯マグに移し替えます。昭和の時にお湯を沸かして魔法瓶に入れ替えていたのと同じです。

20180120-3.jpg

さて、使っている携帯マグは350㏄。もう一つ大きい水筒型は1L。携帯マグじゃちょっと足らない。水筒では入れるお湯の量が少ないので、すぐに冷めてまう。ということから、レストランで見掛けるポット型のサーモスを買おうか?とカミさんと話していました。

20180120-2.jpg

ところが、なかなか気に入ったデザインのポットが見つかりません。

主夫はいわゆるポット・フェチ。

20180120-4.jpg

今使っているコーヒー用のポット(左)はウエダキオアキさん作のもの。
時々使っている左はThéièresという、保温カバーを被せるフランスのポット。THEIERE 6 TASSES - SALAM BLANC

仕舞い込んでいるポットにはこんなものも。

20180120-1.jpg

う~ん、どうしようかな…

と、ここまで考えて、これ以上ポットを増やすと収納場所が無いことに気が付きまして。なおかつ、お湯が必要なときは再加熱するんだから、携帯マグのThermosでいいじゃん!と思い至ったわけです。
いや~、あぶないあぶない。必要のないものを買ってしまいそうでした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR