FC2ブログ

Entries

カーシェアの落とし穴

使えない? 主夫です。

3月から数回利用したTimesのカーシェア『タイムズ カー プラス』。
20171017-1.jpg

ちょっと補償内容が心配になって調べてみました。というのも、契約した後の2017年5月1日(0時00分)以降に発生した事故からカウント制度が始まったからなのです。

例えば、1回目の事故を起こした場合、補償制度でカバーされますし、さらに「TCP安心補償サービス」に加入していれば、下記のような請求に対しては免除になります。
20171017-3.jpg

だけど、2年目以内に2度目の事故を起こした場合、「補償制度の内、車両補償のみ適用不可となりますので、当社車両の修理実費をお支払いいただきます。」とのことで、カバーされません。
例えば、自損事故でガードレールに接触したとか、駐車場のポールに当たったとか、駐車中に自転車が倒れてきて傷が付いた等の些細な過失も全く補償されなくなることが判りました。
(事故が発生したら)
20171017-2.jpg

つまり、1回事故起こしたら2年間は覚悟して乗るように!ということ?

さらに、規約を詳細に調べたら、事故を起こした場合、事故に関する処理は会員の自己責任で行うようにとも受け取れる条項があります。(タイムズカープラス貸渡約款)
第27条 (事故処理)
2. 会員は、前項によるほか⾃らの責任において事故の解決に努めるものとします。
3. 当社は、会員のため当該カーシェアリング⾞両に係る事故の処理について助⾔を⾏うとともに、その解決に協⼒するものとします。

事故が起こるかどうかは確率の問題であって、絶対起こらないという確約はありません。だからこそ「保険」というものがあるのですが、Timesさんはそうじゃないらしい。
助言とあるけれど、もしかしたらTImesの不利にならない様に示談交渉させるという事もあるかもしれない…。

自家用車に掛けていた任意保険では、自己車両補償はもとより、弁護士の示談交渉特約も付加していました。弁護士の示談交渉特約の有無によって、事故示談交渉時の精神的負担と要する時間には大きな差が生じます。

便利に使えると思っていたカーシェアリングですが、意外と落とし穴があるかもしれませんね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR