FC2ブログ

Entries

エペルネと言えば、シャンパン

穴場狙います 主夫です。

ワインの続きはシャンパーニュ地方。シャンパンを代表する街エペルネに行きました。
20170908-01.jpg

シャンパン通りの有名なワイナリーの玄関を見ながらお散歩 。高くて買えないばかりか、見学&試飲のお値段も相当なので、中に入れいない。
ドンペリさんに挨拶して、
20170908-02.jpg

遊園地のライドのような乗り物に乗ってカーヴを見学できるMERCIERに寄って試飲。こちらはお手頃なんです。
20170908-03.jpg

ここまでは普通の観光コース。
主夫はこれでは終わりません。エペルネ観光協会でカミさんが入手したリストから、ここぞと目を付けたワイナリーに突撃します。

その一つVeuve J. Lanaud(HomePage)
小さくても美味しいシャンパンを作っている醸造所の一つ。
20170908-04.jpg

コクのある辛口シャンパンで、神の雫のロベルト爺さんが言うように「うまうま」。
20170908-05.jpg

醸造所の外では収穫作業が始まっていて忙しそう。この後、畑に向かいます。
20170908-06.jpg

LOUIS ROEDERERの畑を発見。
20170908-07.jpg

畑の細い道には「収穫注意!」の立て看板があちこちにあります。
20170908-08.jpg

そりゃこんなに大きなトラクターが走り回るんですから、注意しなくっちゃ。
20170908-14.jpg

丘の向こうまで、ず~っと葡萄畑。
20170908-09.jpg

カゴが積み上げられ、
20170908-10.jpg

収穫された葡萄がいっぱい。
20170908-011.jpg

一箱何kgあるんだろう?重そうです。
20170908-12.jpg

収穫作業の人たちも夕方には引き上げて、
20170908-13.jpg

この後はもちろんシャンパンでうまうま。
20170908-15.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR