FC2ブログ

Entries

保存鉄道 Le Train du Bas-Berry

これも 譲れないもん 主夫です。

宿泊していたシャトー ドゥ ラ ジロディエールから南南西に82kmのところにあるEcueille:エキュイエに行きました。
そこには、軌道幅1000㎜の保存鉄道 Le Train du Bas-Berryがあるんです。HomePage
20170904-01.jpg

昔の駅の跡には蒸気機関車が静態保存されていました。
20170904-02.jpg

Le Train du Bas-Berryにはエキュイエを中心に東に向かうLacay-le-Male までの9kmの路線と、南へ向かいHeugnes、Pellevoisinを経由してArgyまで行く18.7kmの路線があります。
20170904-04.jpg

今日はPellevoisin行きの蒸気機関車の列車が有るはず。
でも、車が沢山停まっている割には人は居なくて…。
売店のマダムは何やら休憩ののんびりモード。
20170904-03.jpg

列車が出発する前のはずなのに…。
車庫から出てきたオジサンが、「たったいま出発したよ」と教えてくれました。
あちゃ~ 私が時間を間違っていたんです。

でも、レンタカーの機動性を発揮して追っかけます!
列車の速度は遅いので、途中で無事にキャッチ。運転手さんが手を振ってくれました。
20170904-05.jpg

乗客の皆さんも楽しそう
20170904-06.jpg

再び移動して、次のポイントで撮影。のんびりした平原を走ります。
20170904-07.jpg

途中のHeugnesで給水と休憩。
20170904-08.jpg

絵になりますね~。
20170904-09.jpg

きれいに手入れされている車体です。
20170904-10.jpg

乗客の皆さんも降りてきて、撮影大会。
20170904-11.jpg

発車に備えて、近くの踏切ではボランティアのシニアのお二人が車を止める準備。のどかですわ~。
20170904-12.jpg

この後、今日の折り返し駅Pellevoisinに到着。
20170904-13.jpg

機廻りして、先頭に蒸気機関車を付け替えて。
20170904-14.jpg

運転手さんを記念撮影。言葉はないけれど、鉄道好き同士の一体感を得られました。
20170904-15.jpg

帰りも先回りして撮影。
20170904-16.jpg

列車が返ってくる前にEcueilleに戻ったら、例のおじさんが保存車両などを案内してくれるという。何という幸せ~。
車庫の中には別の時間帯で運行されているAutorail。
20170904-17.jpg

運転室の片側にディーゼルエンジンがあります。
20170904-18.jpg

1950年代の製造で、室内もおしゃれ~。
20170904-19.jpg

こちらはAutorailとよく似た客車。
20170904-20.jpg

フランスにはいろいろな保存鉄道が有って楽しいです。そして何よりも保存している人たちが楽しんでいることが印象的でした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR