FC2ブログ

Entries

保存鉄道 Association Musee des Transports de Pithiviers

譲れないもん 主夫です。

8月27日の14:30に何としても訪れたい場所。
Association Musee des Transports de Pithiviers
Home Page
Chemin de fer touristique de Pithiviers Musee des transports

フランスにしては珍しい軌道幅600㎜のナローゲージの保存鉄道で、日程限定で開館していて、蒸気機関車が走るんです。これは、軽便鉄道好きの主夫としては他の予定を変更しても行かねばなりません。カミさんのご許可も得ましたので、思う存分楽しみました。

起点はピティヴィェ:Pithiviersという町の西側にあるSNCFの駅に隣接しています。
20170831-1.jpg

Pithiviersに到着したのは12時過ぎ。
ちょうど帰ってきた列車が蒸気機関車の機回し作業をしていました。
20170831-2.jpg

給水もして、
20170831-3.jpg

準備完了。
20170831-4.jpg

と、おもったら。「これからお昼食だから~。また2時過ぎに来てね。」ということで、お昼休みで一時閉館。さすがフランスだわ~。

こちらもランチを食べて2時に戻り、早速乗車しました。
列車は畑の中を道路沿いにLes 3 Fermesを経由して終点のBellebatまで約4kmをのんびり走ります。
20170831-9.jpg

20170831-5.jpg

この地域は風が良いのか、風力発電の風車がいっぱい立っていて、近代的な構造物とのんびり走る列車が対照的でした。
20170831-7.jpg

終点のBellebatに到着。
20170831-6.jpg

赤い車体がきれい。
20170831-10.jpg

Bellebatは公園のように整備されていて、ループがあり、列車はループを回って戻っていきます。
機回しの必要が無いので、このままかな?とおもったら、何やら作業が始まり…。
20170831-11.jpg

最後尾に連結していた貨車を隣のホームに移動させてます。
20170831-12.jpg

この貨車。ドリンクやサンドイッチなどを販売する移動販売貨車だったのです。なかなかいいアイディアですね。
20170831-13.jpg

子供から大人まで、人気です。
20170831-14.jpg

Association Musee des Transports de Pithiviersはボランティアの募集をしていました。
20170831-19.jpg

小学生?中学生?と思われる若い運転手さんも、車掌さんも、売店のおじいさんも、切符販売のお姉さんも、みなさんボランティア。人生豊かですね~。

そして、乗車券はもちろん硬券。あ~泣けてきます。
20170831-15.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Chateau de Chamerolles シャムロル城

予定じゃなかったけれど 主夫です。

イェーヴル・ル・シャテルで見つけた地図に載っていたChateau de Chamerolles:シャムロル城は当初の計画にはなかった古城です。旅行の予定を作っているときに発見できなかったのですが、旅の途中で行きたいところがあれば、気軽に立ち寄れるのが、レンタカーで移動しているメリット。Google Map Naviも完璧ですしね。

さて、この古城は是非お勧めしたい古城のひとつです。ひっそりした街道沿いあり、門からの眺めも落ち着いた雰囲気を持っています。
20170830-0.jpg

お城に入るとお堀の後ろに白い城門が見えます。
20170830-1.jpg

お城の周りは小さな堀に囲まれていて、木の跳ね橋があり、円筒形の塔が角を固めています。
20170830-2.jpg

後ろ側にも同じ塔がありますが、外壁が異なっていていますね。
20170830-3.jpg

城の中庭は落ち着いた壁面になっています。
20170830-4.jpg

このお城の魅力の一つは裏にある花壇と菜園です。
20170830-5.jpg

数種類のバラも植えられていて、それぞれに咲き誇っていました。
このお城はヨーロッパの香水開発の起源らしく、庭の植物はそれらに使われていたとのこと。
20170830-7.jpg

室内にも香水を調合した部屋などが保存されています。
20170830-8.jpg

貴賓室もケバケバした派手さがなく、落ち着いた雰囲気でした。
20170830-10.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

フランスの最も美しい村 イェーヴル・ル・シャテル

こんなところで、 主夫です。

フランスには「フランスの最も美しい村」として選ばれた村があちこちにあります (Wikipedia)
今回の目的の一つはそれらのいくつかを訪れる事。最初は「イェーヴル・ル・シャテル」に行きました。村に近づくと、教会と古城が見えてきます。
20170829-2.jpg

古城というよりは、中世の砦ですね。朝少し早かったので、上ることはできませんでしたが村をぶらっと散策。
20170829-3.jpg

おじさん一人で開いていたマーケットの野菜が新鮮でおいしそうです。
20170829-9.jpg

教会脇の高台から街を眺めていたら、
20170829-4.jpg

古い車が通りました。
20170829-5.jpg

道に降りていくと、次々とやってきます。
20170829-7.jpg

おお!MG。左ハンドルなので、欧州向けですかね?
20170829-8.jpg

逆方向からは、これまた自転車おじさん軍団が坂を上っていきます。
20170829-6.jpg

皆さんそれぞれにバカンスを楽しんでいる様子でした。

この後、8km離れたChilleurs aux-Bois Chamerollesに向かいます。
20170829-10.jpg

地図の下にある古城です。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

古城で花火

穴場です 主夫です。

到着初日に向かったのは、シャルル・ドゴール空港から南東に約60Km離れた町、Melun:ムラン近くのChateau de Vaux le Vicomte:ヴォー・ル・ヴィコント城。
このお城では、5月初めから10月初めの5か月間。土曜日の夜に限ってライトアップされ、かつ花火が打ち上げられます。Naviを頼りにお城の近くのホテルに着いたのが、21時30分頃でしたが、ダメもとでお城に行ってみました。

お城に着いたのが22時過ぎ。もう終わっているのかな?と思ったら、お城の周りは暗黒の世界なのに、車がたくさん駐車されていて、誰も帰る様子がありません。お城はご覧のようにライトアップされてとても美しい。
20170827-1.jpg


もっと早く着けば、入場してディナーを楽しむ事も出来るけれど、今から入るのももったいないので、門の前で待つことしばし、すると、お城の向こう側で花火が始まりました。

20170827-0.jpg

う~ん、よく見えないぞ~。

しばらくすると、盛大になって…。こりゃきれい。
20170827-2.jpg

お城のバックに花火が映えて、門から見るのが絶好の撮影ポイントになりました。

クライマックス!
20170827-3.jpg

翌日、日中に立ち寄ったお城はこんな姿で、やはり夜の方が魅力的ですね。
20170827-4.jpg

魔笛の夜の女王と言ったところでしょうか。

さて、道すがらであった自転車の一団。
20170827-5.jpg

さすが自転車好きのフランス。皆さん楽しんでいるようでした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

WIFI環境再トライ

インターネット環境確保 主夫です。

何とか迷いながらも初日のホテルにたどり着き、ホテルのWIFI環境を使ってSIMカードを使ってのWIFI環境を再トライ。
WIFIルーターに入れていたSIMをスマホに直接挿入してActivateしたら、問題なくつながりました。
原因は何だったんだろう?

その後、WIFIルーターに入れなおしたら、これも問題なく接続できました。これでWIFI環境が整いました。車のNAVIもスマホ+Google Map Naviを使えばスイスイ。
目的地をあらかじめ登録しておけば、簡単に選択することができるので便利です。

20170826-2.jpg

何よりもNaviが日本語で話してくれるので運転のストレスがありません。

20170825-1.jpg

海外でレンタカーを借りて移動するには、やはりWIFI環境とGoogle Map Naviが必須ですわ~

20170828-3.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

困ったときのNAVIは、MAPS.ME

備えあれば憂いなし 主夫です。

国内で購入した海外対応SIM。フランスのSFRのローミングに繋がっているもののインターネットに接続できません。ということはGoogle Map のNAVI機能が使えない。すなわち、初日のホテルに到着できないかも?

そんなこともあるかもと、予め地図データをダウンロードしておけば、スマホのGPS機能を使ってNAVIとして使えるMAPS.MEなるアンドロイドソフトをスマホにインストールしておきました。Google Pay
20170826-3.jpg

とりあえず、空港の位置情報はつかんでいるので、これで最初のホテルに到着できれば、HotelでゆっくりWIFIの問題は解決できます。
20170826-1.jpg

結果としてはMAPS.MEのおかげでホテルには到着できたものの、やはりGoogle Map Naviのように高機能ではなく、途中で道を失ったり、迷ったり、工事中の道を案内されたりと四苦八苦。
MAPS.MEは困ったときのバックアップとして使えるアプリと考えた方がよさそうです。

つづく ≫ WIFI環境再トライ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR