FC2ブログ

Entries

栃木市 建築散策

ぶらぶら 主夫です。

クレジットカードの月刊誌に掲載されている小林泰彦さんの「にっぽん建築散策」を読んでいて、機会が有れば行ってみたいと思っていた栃木を散歩してきました。
20170714-0.jpg

栃木市は「蔵の町」だそうで、特に土蔵造りの店舗である「見世蔵(みせぐら)」が残っているとのこと。他にも大正から昭和初期に建築された建物がいくつか残っています。
鉄道や県の中心機能が宇都宮になったことが、栃木市に多くの建築遺産を残した理由かもしれませんね。

若松理髪店は昭和初期に建てられたアールヌーボ的なデザイン。2階の窓がもう少し大きいとル・コルビュジエのようになるかも? いまだに現役で使われているところが良いですね。
20170713-1.jpg

蔵のまち直売所となっている代表的な見世蔵建築。
20170713-2.jpg

改装中だった建物。Cafeになるんでしょうか?
20170713-3.jpg

栃木町役場庁舎として1912年に建てられた栃木市役所別館。現在は市役所が移転されたので、使われていませんでした。
20170713-4.jpg

こちらは1913年築の栃木病院。もちろん国登録有形文化財でした。現役の病院です。
20170713-5.jpg

1932年築の舘野家住宅店舗。外観は洋風なのだが、木造2階建てらしい。
20170713-6.jpg

通りがかりに見つけた看板建築。3つの建物をそれぞれ別に作って、レゴブロックの如く引っ付けましたというような感じ。お店の看板部分?が重そうなのに、支えている柱がきゃしゃで、アンバランスが面白いです。
20170713-7.jpg

何故か?花火やさん。
花火しか売っていない。しかも木造建築。一緒に燃えてしまうのではないかと心配になる。
20170713-8.jpg

おまけは宇都宮餃子。
焼き餃子と
20170713-9.jpg

水餃子。味噌スープでラーメン鉢の大きさがあり、お腹いっぱい
20170713-10.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR