FC2ブログ

Entries

広島で美食

おなかいっぱい 主夫です。

広島に来ています。いつもは広島駅の新幹線口にあるお好み焼き「みっちゃん」で食べるのだけど、今日は駅前の福屋レストラン街にある『五エ門』に行きました。

広島カープ応援限定メニューの「広島お好み焼きピリ辛赤おっこん」。
20170424-1.jpg

赤おっこん?って何?と思ってお店の人に聞いてみたら、中に入る「そば」のことだそう。
20170424-2.jpg

ぴリ辛の麺で、なかなかおいしいです。
五エ門の広島焼は皮が薄く、キャベツが大量で、中の豚バラ肉もベーコンのようにカリカリに焼かれています。あ~美味しい。

広島と言えば、外せないのが広島電鉄の路面電車。
20170424-3.jpg

京都市電の車両をもらい受けて釣掛けモーターの音よろしく走っています。それぞれ京都の地名をネーミングされているようでした。
20170424-5.jpg

終点の広島港まで乗ってみました。
20170424-4.jpg

やっぱり、路面電車のある街は素敵です。

夜は友達お勧めの日本酒バー。
20170424-6.jpg

広島は、灘、伏見に続く3大酒造が盛んな土地とのこと。広島のお酒は甘口が多いと思っていましたがさにあらず。最近人気急上昇中の『龍勢 純米大吟醸』を頂きました。
すっきりした喉越しにもコクがあり、お酒だけでもスイスイ飲めてしまいます。
あ~、広島にもこんな日本酒があったとは。

お店にある日本酒は全国各地のものがあって、100種類以上ありそう。
20170424-9.jpg

お隣の日本料理姉妹店に肴も注文できるので、ゆっくり料理とお酒を楽しみながら過ごせる良いお店でした。
うにのホーレン焼き。ワインにも合いますね。
20170424-7.jpg

眼張の煮つけ。
20170424-8.jpg

あ~、次回はゆっくり来よう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

サポーター そろそろ

もわ~ん 主夫です。

昨年の秋に足首を痛めてから歩くときに必ず着用しているサポーター。
『ZAMST ザムスト サッカー用サポーター FILMISTA ANKLE』
20161120-1.jpg

かれこれ5か月、毎日使っています。自宅でも、出張先のホテルでも、時々洗ってはいるものの…。
はずすたびに、
 もわ~~ん。
20170423-1.jpg

しっかり洗って干さないと。
20170423-2.jpg

ついでにスペアをAmazonでぽちっとな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

中村遊郭で とろっ とな

発見 主夫です。

引き続き、図書館で借りてきた街歩きの本、町田忍著『懐かしの町散歩術』関連。
2週間、1日平均1万歩達成を口実ににして、本に「昔の遊郭跡が名古屋にもある」と記載されていたので行ってみました。

地下鉄「中村日赤駅」から歩いて数分の「大門(おおもん)」辺りが『中村遊郭』と呼ばれたところです。詳細はWikipedia などを見て頂くとして、残されている建物の数々はデイサービスセンターとして活用されているようでした。

料亭 稲本 べんがら亭
20170422-3.jpg

松岡 健遊館 デイサービスセンター
20170422-2.jpg

松岡商店
20170422-1.jpg

建物には中庭があり、コの字もしくはロの字の配置になってます。
お蕎麦屋さん「蕎麦伊とう」を上から見たところ。行列で入れませんでした。
20170422-0.jpg

色町の名残を示す「中村映劇」成人映画専門。敬老パス提示で700円。
20170422-4.jpg

銭湯『寿湯』
20170422-5.jpg

これまた昭和な大門横丁。
20170422-6.jpg

「蕎麦伊とう」は満席だったし、歩き疲れてお腹も減り、何かないかな?と思っていた時に発見したのがラーメン店『蒼(そう)』。カウンター6席しかないけれど、隠れた人気店らしいです。食べログ
20170422-8.jpg

スープがゴマドレッシングのようにとろっとしていて濃厚な「鳥そば」。
20170422-7.jpg

お腹いっぱいになりました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

茅場町界隈 『桃乳舎』

惜しい! 主夫です。

図書館で借りてきた街歩きの本、町田忍著『懐かしの町散歩術』。
「タイプ別町歩き術」とか「テーマ散歩のすすめ」など、いろいろな町や見所を取り上げていて、読んでいて楽しい。
20170421-1.jpg

主夫も出張先で、地下鉄一駅歩くとかしていると、意外に面白い発見があるもので、先日は茅場町界隈を歩いていたら『桃乳舎』という昭和なお店を発見しました。
20170421-2.jpg

レンガ造りの小さなビルと思える構え。
屋根付近には「桃」のオブジェがある手の込みよう。
20170421-4.jpg

看板建築の代表的な作りで、中央区のHomePageにも掲載されていました。
桃の飾りを掲げる、小網町のミルクホール

メニューのディスプレイも昭和なら、お値段も昭和?
20170421-3.jpg

ハンバーグ 500円。
ハヤシライス 470円。
珈琲260円。

前を通ったのは営業時間前だったのが残念。
次回はぜひとも営業時間に行ってみたい。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

庭の埋め戻し

ほえ? 主夫です。

根掘りでぽっかり穴の開いた庭。カミさんが何か花を植えたいというので、掘り起こした土はふるいに掛けた方がいいんだろうなと思って、作業していました。
20170414-5.jpg

土というよりは粘土に近い土質のために、ふるいに掛けても丸まってしまって、なかなか作業がはかどりません。
そうこうしているうちに、ふるいの溶接部分がぱっくり。
20170420-1.jpg

作業中断して、リベット留めで修理して…。
20170420-2.jpg

これで作業再開できます!
20170420-3.jpg

するとカミさんが、
 「何やってるの?」
と、聞くものですから、
 「土をふるいに掛けてるんだけど…」
と、答えると。

 「そんなことやらなくてもいいよ」
なる、あっさりとしたお答え。

え~以外。ということで、そのまま埋め戻しました。
20170420-4.jpg

あ~腰痛い。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

きしめん住吉 の隠れた影響力

そうえいば、 主夫です。

名古屋駅の新幹線ホームで列車を待っているときに漂ってくる美味しい香り。
 『きしめん住吉』の出汁のそれ。
20170419-1.jpg

食べたくなるけれど、朝食からきしめんというのもなんだかな?と思いつつも店舗を眺めていると、1枚のポスターが目に留まりました。

昭和の名古屋駅ホームにあった「住吉」の写真です。
P_20170420_084514.jpg

 「愛され続けて駅きしめん」 昭和36年名古屋駅開店
当時も今もサラリーマンのおじさん達の味方であることに変わりはありませんね。

4枚の写真の中で主夫がさらに気に留めたのは、右上の1枚。
P_20170420_084522.jpg

駅名票をみれば、「なごや」の下の次駅が上り方面「あつた」となっています。
ということは、この住吉は東海道線ホームのお店だとわかります。

さらに、現在は名古屋駅と熱田駅の間に、平成7年開業の「尾頭橋駅」と平成元年に東海道線の「金山駅」が開設されたので、撮影されたのはそれ以前ということになります。
20170419-2.jpg

今の金山総合駅はJR東海道線、中央線、名鉄、名古屋市営地下鉄、バスターミナル等が集まる総合駅ですが、そうなる以前はそれぞれバラバラに駅が点在していたなんとも乗り換え効率の悪いところでした。
そんなこともあってか、金山駅には「きしめん住吉」はありません。名古屋駅以外であるのは中央線の「千種駅」。これ、中央線の特急「しなの」が千種駅には停まるのに、金山は通過するのと関係あるんでしょうか?

特急を駅に停めるのは、「きしめん住吉」の隠れた力なのかもしれませんねぇ~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR