FC2ブログ

Entries

西濃鉄道 探訪

自然です 主夫です。

養老鉄道を選び、揖斐線に乗ったもう一つの理由は「西濃鉄道」に行くこと。

西濃鉄道はJR東海道線の美濃赤坂から延びる貨物専用鉄道です。旅客は扱っていないため、列車の運行ダイヤは判らないし、休日なので貨物列車は動いていと思うけれど、行ってみたのです。
実際の列車の動画はYoutubeにPUされているので、そちらを検索頂くとして、今回は廃線跡も探訪しました。

養老鉄道揖斐線の揖斐から大垣方面に折り返します。
20170319-01.jpg

東赤坂駅で下車。電車を見送った後、西の方に歩いて、中山道の赤坂宿跡を目指します。
20170319-02.jpg

約2kmで赤坂宿の中心部に到着。
20170319-03.jpg

その少し手前に、西濃鉄道市橋線(美濃赤坂駅 - 猿岩駅間)の踏切があります。
レールが光っているのは運行している証拠。
20170319-04.jpg

昔旅客を扱っていた時の駅跡が残っています。「赤坂駅」のホーム跡。
20170319-05.jpg

中心部の交差点を北に行くと、遮断機がある普通の踏切があり、
20170319-06.jpg

もう少し北に行けば「石引神社」です。
石引神社は撮影スポットとして有名。
20170319-07.jpg

参道を線路が横切って、鳥居とのショットが可能です。
20170319-08.jpg

その踏切にはこのような看板?があり、「いつもの時間に貨物列車が走行します。踏切通行時は特段の注意をお願いします」と書かれています。なんとものんびりで、ほのぼの。
20170319-09.jpg

中心部に戻り、中山道を西に行くと、廃線になった「昼飯(ひるい)線」の踏切小屋が残っています。
20170319-10.jpg

線路は草に覆われて、ご覧の有様。
20170319-11.jpg

昼飯線の美濃大久保駅近くのヤード後に残るポイント標識?
20170319-12.jpg

ポイントには樹木が生い茂り、自然に還ろうとしています。
20170319-13.jpg

美濃大久保駅からスイッチバックして、昼飯駅方面に向かう廃線跡には、踏切標識のようなものが残っていました。
20170319-14.jpg

終点「昼飯駅」の駅舎が残っています。
20170319-16.jpg

線路の上には何故か急須が。子供の遊び場になっているのでしょうか?
20170319-15.jpg

西濃鉄道探訪はここまで。

JR美濃赤坂駅までもどりました。
20170319-18.jpg

ず~っと歩いていたので、美濃赤坂駅前の「西鉄サロン」でお茶でもしようかな?と思いましたが、どう見ても営業している様子がありません。平日はOpenしているのだろうか?
20170319-17.jpg

駅舎の待合室は時間が止まった様。
20170319-19.jpg

休日ダイヤは大垣行き12時53分の次は16時07分。
自販機の缶コーヒーで体を温めながら40分ほど電車待ち。ようやく大垣行きが到着しました。
20170319-20.jpg

この後再び養老鉄道に乗り鉄しました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR