FC2ブログ

Entries

Amazon と IKEA 効率の良いのはどっち?

同じ穴の貉? 主夫です。(少し長い文章です。)

最近、主夫は、ますますECサイトで買い物する傾向が強まっています。その理由は実店舗に行っても欲しい商品がない確率が高いこと。また、有ったとしてもNetの方が値段が安いから。
昨日買ったのA4ファイルボックスが良い例で、ホームセンターに行ってみたのに在庫なし。類似品の値段は高かった。
Amazonで買えば3個で559円ですから、ホームセンターは太刀打ちできません。
20170203-1.jpg

Amazonが安い理由は、物流倉庫を効率化し、コストを削減しているから。
20170204-0.jpg

トランプ大統領の雇用を増やすという考えと真逆だけど、流通業にとって最もコストの高いのは人件費です。
雇用者数を減らすor賃金を下げるのが手っ取り早い方法なので、ロボットを導入して人を減らしています。
例えば、パートや非正規雇用の賃金は上昇していて、Amazonの倉庫でのパート時給は1,050円ぐらいだそうですから、1日3交代24時間365日で10人(休暇など考慮すると延べ42人)削減するだけで、年間人件費を 約1億円削減することになります。

そして、同じ時給でも人間ですから、ビシバシ処理する人もいれば、のんびり作業する人もいるでしょう。スーパーのレジのパートさん、アルバイトさんを見ていたら同じような状況を観察することができますよね。

そこでAmazonは、ロボットを導入。
20170204-1.jpg

さらに、商品の選別をロボットに任せ、箱詰めを人間が担当することで、次々と箱詰めする商品を集めてくるロボットに煽られながら、人はそれに合わせて作業しなければならなくなります。すまり、人の生産性も上がるのでしょうね。
Amazonで買い物していますが、こう考えると何だか悲しい。

さて、ロボットを導入するよりももっと効率の良い方法は、IKEAかもしれません。
20170204-3.jpg

IKEAは自社通販はやっていません。大きな家具を通販するには、Amazon以上の流通センターが必要になり、コストに見合いません。
なので、実店舗だけ。
IKEAの店舗は倉庫にショールームが併設されているのと同じで、いわば、最後にお客様が商品を自ら集荷する倉庫なんですね。
20170204-2.jpg

これは、集荷するロボットもパートさんや社員も不要です。案内役の少数の社員だけでOK。そして、Amazonではロボットが箱詰め係を煽っていたように、IKEAではレジに並んだ長蛇のお客様が、レジ係を無言で煽っています。
究極のコスト削減と言えるでかもしれません。

こう考えると、AmazonもIKEAも、買う側は便利ですが、働く側としてはなんだか楽しくなさそうなだぁ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR