FC2ブログ

Entries

鏡開き

時代は変わる 主夫です。

少し早いけれど、鏡開きしました。
20170112-0.jpg

主夫が小学生の頃までは、画像のように、お餅やさんに頼んでついてもらった本当のお餅を重ねて、床の間とか、神棚にお供えしたものです。
鏡開きの時は、固くなって、ひび割れて、カビが生えかけたお餅を、餅切り包丁で切り分けていましたっけ。

中学生ぐらいの時は、鏡餅の形で作られたプラスチックの容器に、お餅がお豆腐のように充填されているものに変化。
社会人になると、容器の中身は個別包装のお餅が詰められたものに変わりましたね。

さて、今年の鏡餅は、ふるさと納税返礼品の「年越しセット」に入っていたもの。
(山形県 山形市)
20170112-4.jpg

20170112-1.jpg

鏡開きは裏から包装されたお餅を取り出して終了?
20170112-2.jpg

ちょっと味気ないけれど、十分ともいえます。

容器は来年も使えるしね。
20170112-3.jpg

節約節約。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR