FC2ブログ

Entries

玉電から世田谷線

お江戸です。 主夫です。

2017年の初「乗り鉄」は、東京に残る路面電車の一つ『東急 世田谷線』。
路面電車のように道路を走る併用軌道はないけれど、走っている車両が路面電車の様なのです。
そして、営業距離5kmと短い区間に駅が10もあって、出発しては停車という、運行形態も路面電車そのものの路線です。

それでは、行ってみましょう。

と、その前に。
世田谷線巡りをするならば、世田谷線の前身である東急玉川線を走っていたあの方に会いに行かねばなりません。

それは、東急田園都市線「宮崎台駅」にある、『電車とバスの博物館』(特設サイト)でお暮しの、
 『東急デハ200型電車』さんです。(Wikipedia)
20170108-1.jpg

1955年に製造され1969年の玉川線廃止までの15年間という短い命でしたが、低床式のモノコック車体や、連接車構造などの技術を採用するばかりではなく、この丸いデザインは現在でも十分先端を行っているんじゃないかと思います。

前面を撮影するれば、まるで玉電の「たまご」の様。
20170108-2.jpg

下から見上げれば、自分のお腹を思い出し…。
20170108-3.jpg

連接車の証。2両の接合部分。そして、1軸車輪で支える潔さ?
20170108-4.jpg

今は大勢の小さなお子様に愛されています。

さて、デハ200さんへの挨拶も終えたので、世田谷線の始発駅三軒茶屋へ。
1日乗車券330円を買えば、乗り降りし放題です。
どことなく、ヨーロッパの終端駅を思い浮かべるような構内ですね。
20170108-5.jpg

三軒茶屋といえば、高層展望台の有るキャロットタワー。
26へは無料で上がれます。
20170108-6.jpg

世田谷線の俯瞰撮影ももちろん可能。
20170108-7.jpg

世田谷線に乗りまして、途中の松原駅で下車。
20170108-13.jpg

目的は「蕎麦鉄」です。
少し歩きますが、閑静なお蕎麦屋さんが住宅街の中にあります。
 『茶そば いな垣』http://chasoba-inagaki.com/
20170108-8.jpg

お庭もきれいで、落ち着いた雰囲気です。
20170108-9.jpg

お蕎麦はもちろん茶そば。 これは美味しい!
20170108-10.jpg

おそばを終えて、松原駅へ戻る途中。
 レールが引かれているお庭を発見。さすが世田谷~~。
20170108-11.jpg

と、思っていたら、さらに上手が。
マンションの駐車場の上に、旧国鉄の車掌車を改造したものが。
20170108-12.jpg

あはは~ どんだけ~。

世田谷線散策はつづく。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR