FC2ブログ

Entries

ことでん 志度線 番外編

〆はやっぱり! 主夫です。

『ことでん』こと高松琴平電気鉄道の琴電屋島駅で、志度行き電車を見送って、
20161216-1.jpg

ホーム側から昭和4年築の駅舎を撮影した後に向かうのは、
20161216-2.jpg

モーニングメニューの充実した民家カフェ 『茶房 太朗』(HomePage)
20161216-3.jpg

ランチや甘味も充実しているらしいけれど、今日はモーニング。
ドリンクに+200円ほどで、この内容。
20161216-4.jpg

あ~朝から美味しい。珈琲を頼めばポットで出してくださり、2杯分飲めるところもお得感満載。

房前駅でお勧めは、房前ノ鼻と言われる小さな漁港での撮影スポットだけではなく、歩いて数分のところにある道の駅『源平の里むれ』。
地元の食材を使った食堂は長蛇の列なのであきらめて、芝生公園の方に行けばそこには大正15年に製造された335号電車が静態保存されています。
20161216-10.jpg

20161216-9.jpg

保存状態もよく、室内もご覧のように奇麗です。
20161216-11.jpg

ことでんはまだ数両レトロ電車としてこの時代の車両がイベント列車で走っています。

そして、公園の奥は志度線が目の前を走ります。
20161216-8.jpg

家族連れも多く、皆さん楽しそう。

さて、高松に来ればやっぱり讃岐うどん。
塩屋駅で上り電車を見送って、
20161216-5.jpg

振り返れば『駅前うどん』なるお店。
20161216-6.jpg

入口は国道の方を向いているけれど、駅前うどん。
20分間隔で運行されている志度線に、このお店ならセルフで食べて、またすぐに乗車できます。

20161216-7.jpg

かけ中&てんぷら2つで490円。満腹~。

今回の電車旅は志度線で終了。次回は琴平線を攻めるかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR