FC2ブログ

Entries

ガーデンシュレッダー 修理その2

簡単です 主夫です。

庭掃除をするときに剪定した枝を細かく粉砕してくれるガーデンシュレッダー。
切れ味が落ちたので、刃を交換しました。
当初は固定刃と回転刃の両方を交換する予定でしたが、固定刃だけの交換で十分なことが判りました。

シュレッダーはインターファームプロダクツの『サイレントシュレッダー LSG-2100』(Amazon)
20161205-1.jpg

それでは、修理方法
前面のカバーをビス3本を抜いて外します。
20161206-1.jpg

カバーを外すと刃のボックスが見えます。4か所のビスを抜くと細断の刃の部分が現れます。
20161206-2.jpg

左側の固定刃が結構削れていますね。
20161206-3.jpg

新品と比べると明らかです。
20161206-4.jpg

薄くなっていますね。固定刃はアルミ製なので、使っている間に削られていきます。
20161206-5.jpg

背面の調整ビスが当たる部分も凹んでいて、これも調整が限界になった理由の一つでしょう。
20161206-6.jpg

一方で、鋼鉄でできている回転刃の方はあまり減っていません。
20161206-7.jpg

回転刃を交換するには、軸から引き抜く作業が大変なので、今回は固定刃のみの交換としました。

刃の噛み合い具合を投入口から見るとこんなふう。よさそうです。
20161206-8.jpg

試しに細断してみると、きれいに細かくなりました。
20161206-9.jpg

交換部品はインテックインターネットダイレクトショップというお店で、サイレントシュレッダーLSG2100用 固定刃のページ(こちら)があります。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR