FC2ブログ

Entries

経済界はどっちでも おーけー?

わけわからん 主夫です。

想定外?のトランプ氏が新大統領となった9日から2日経過して、ニュースなどで報道されている経済関連を調べてみました。

日経平均と日経先物、ニューヨークダウを示したチャートがこれです。
20161111.jpg

状況を書き入れました。
選挙の開票が日本時間の9日9:00~とあって、開票前まではそんなに大きな値動きはなく、嵐の前の静けさ。
開票が始まると、当初「クリントン優位」と伝わって、少し株価が上がります。
しかし、開票が進み、トランプ優勢か?と伝わると突然下がり始め、
フロリダがトランプ優勢と思われた午後には700円近い下げとなっています。
その後、トランプほぼ確定となった15:00前には最安値。
20161111-1.jpg

で、選挙前の予想では、トランプが勝利すると、株安の状態が続くはずでした。
いや、株価はもっと下がって、円高が進行して1ドル100円を切る! とか言われてましたよね。

でも、日本時間の夜にニューヨーク証券市場が開くと、そのままダウは上がっていき、
ドルも買われて一時は1ドル107円に迫る状況。

これって、なんなの?

早くも「トランプの政策に対する期待!」とか言われ始めているけれど、大統領も、上院も、下院もすべて共和党になったので、経済界のロビーイスト達が支持する法案が通りやすい状況となって、結局は富裕層優遇?

トランプに投票した人達は、そんな状況を打破したかったんじゃないの?
と思っても後の祭り。

なんのことは無い、クリントンになったら既定路線。
トランプになったらトランプバブル?で潤うのは経済界。
これから先、本当にどうなるんでしょうか?
訳わかりません。

一つ確実なのは、先行きが判らなくなると、庶民の財布のふたは固くなる。
主夫もせっせと節約しなくっちゃ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR