FC2ブログ

Entries

壊れたディスクが 復活? そんなあほな?

神の思し召し 主夫です。

昨日復活したWindows10のパソコン環境。
ハードディスクの容量を大きくしたので、今日もいろいろと手を入れて作業していました。
ひと段落ついたので、壊れたハードディスクで遊んでみようかなと。

同じ年代の同じディスクが2本有るので、どうせ2本とも捨てるならと、基盤を入れ替えてみました。
20161106-1.jpg

そして、USBアダプタに差し込んでパソコンに接続したら…。

ウィ~~ンという音が。基盤入れ替えても起動できるんだ~
カリカリカリといういつもの音。 えっ? もしかして?
Windows上にドライブが表示されて…。
読めなかったパーティションを読み込んで、すべてのファイルが参照可能となったのです。

なぜ?
基盤を入れ替えた2台とも参照できるので、何が悪かったのやら?

次回いつ壊れるかわからないので、今のうちに失った3.5か月分のメールデータを取り出すことにしました。

使っているメーラーはThunderbird。
メールのデータは「C:\Users\user\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles」ディレクトリにあります。その中の最も新しいフォルダー newestxxxx.default というようなフォルダーをそのまま正ディスクにコピー。
これをThunderbirdで読み込めば復活!。

ただし、現状はバックアップを取った2016年07月17日の次のメールは2016年11月02日からとなっています。
ということは、救い出したプロファイルを使うと、11月2日から11月5日のメールがなくなってしまう。

そこで、2~5日の間のメールをExportして、救い出したプロファイルに切り替えたのち、読み込ませる方法でメールの欠損をなくすことにしました。
使ったのはThunderbirdのInmprtExportToolというアドオン。
『ImportExportTools 3.2.4.1 』(リンク)
20161106-2.jpg

さて、壊れたハードディスクが一時的に復活した今、あの故障は「そろそろディスクを交換したまえ」という神のお告げだったのか?
そして、キリスト復活のように、なくなったプロファイルが読み出せたのは、神のお慈悲だったのか?

時間は掛かったけれど、ディスクが新しくなり危険率は低下したし、容量増えて使いやすいし、動作音が静かになったし、何よりバックアップのミスが発見できたのが有りがたい。
もしかすると、カミさんのパソコンのバックアップが取れていないぞ!とのお告げだったのか?
とすると、これはカミさんのご利益?
前向きに捉えようと思う主夫でした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR