FC2ブログ

Entries

お風呂のタイル目地補修。

とほほだけど 主夫です。

今週末は秋晴れで行楽日和!
らけど、おらは、ねん挫であまり動けない…。

とほほ~

と言っていても仕方ないので、風呂場のタイル目地補修をすることにしました。
簡易ギブス状態だからお風呂にも入れないし、ちょうどいいやね。

今回は床部分。かび取り剤で時々洗うものの、黒くなって汚い。
20161015-1.jpg

カミさんが 「お風呂を掃除してもきれいにならない」 と言っているのはこの床も原因の一つです。

先ずは、カビが発生した目地を削り取ります。
はじめに試したのは、サンドペーパー。全く役に立ちません。
次はリューターで削る。目地は削れていきますが、それ以上にリューターの刃先が無くなってNG。
最終的には要らなくなったドライバーでせっせと手を動かす。これが一番でした。
20161015-2.jpg

全部の溝を削り終えたらこんなになります。
20161015-3.jpg

でもまだ汚いし、目地も減っているので「タイルの目地材」を使って埋めていきます。
20161015-4.jpg

目地材は水と混ぜて使いますが、少しゆるめにした方が扱いやすいです。

説明書には「半乾きになったら、雑巾やスポンジなどで余分な目地材を拭き取る」とありますが、これが最も難しい。

早すぎると残ってほしい目地部分も一緒に取れてしまう。
遅すぎるとタイルに接着して取れなくなる。
そこで、3~4時間経過して、半乾き以上になったところを、ヘラとカッターナイフで削り落とします。
ちょうど、石膏で工作しているのと同じです。

20161015-5.jpg

最後に表面を拭いて、あとは1日乾燥して完了です。
やっぱり床がきれいだと気持ち良いですね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR