FC2ブログ

Entries

あまったクリームシチューのルーで スープ・パスタ

コスパいいです 主夫です。

寒くなって食べたくなるのがクリームシチュー。
この季節になるとTV CMも増えますよね。
市販のルーを買ってきて人数分作るのだけど、決まったようにルーが中途半端に余るんです。

20161025-1.jpg

次回作るときまで置いておけばよいのだけど、しばしば余っているルーを使い忘れ、また中途半端なルーのストックが増えるを繰り返す。作った後で冷蔵庫に余ったルーを見つけた時の残念な気分は…。

ということで、余ったルーのお勧めの使い方。
ホワイトスープ・パスタにするんです。


サーモンと玉ねぎ、余ったルーひとかけを使います。
1 玉ねぎを千切りにして、オリーブオイルで炒めます。
2 水を入れて沸騰させ、火を消します。
3 ひとかけのルーを入れて溶かし、サーモンを加えて再び過熱。
4 牛乳とバターを入れ、塩コショウ少々で完成。

レトルトのパスタスープ買わなくても、ほとんど同じ味に作れます。

20161025.jpg

ひとかけ分のルーの値段は30円ぐらいかな。コストパフォーマンスもいいですよ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

配偶者控除見直し

お勧めです 主夫です。

ダイワインターネットTVの大和スペシャルレポートで
 『配偶者控除見直しで家計と働き方はどう変わるか』
のWebキャストをやっていました。
20161024.jpg


現在検討されている「配偶者控除を廃止し、夫婦控除導入する案」と「配偶者控除の上限年収引き上げ案」を比較したもので、『配偶者の就労の「壁」』に関しても分かり易く解説されていました。

その1 配偶者控除103万円の壁。
これは税制の壁で141万円まで段階的に税額控除が無くなるもの。
さらに、民間企業の40.4%が「配偶者控除」の適用を条件に配偶者手当を支給していて、年間の支給額平均は166,620円にもなるとのこと。
こりゃ大きい。
主夫が働いている会社には、そんな手当無いぞ~。

その2 社会保険負担106万円、130万円の壁。
大企業では106万円以上、その他は130万円を超えると社会保険料の支払いが発生し、年収130万円で協会けんぽ・厚生年金に加入する場合、年間約18.3万円の保険料自己担が発生するらしい。
共働きのうちは、二人とも社会保険払ってます。

これを前提に、「夫婦控除導入案」と「配偶者控除上限年収引き上げ案」を比較して、家計の手取りの増減を後半で解説していました。 一見の価値ありです。

詳細のレポートはこちらにあります。
「配偶者控除改正で家計と働き方はどう変わる? [PDF:767KB]」

さてさて、どうしたもんじゃろのぅ~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

JR北海道 留萌線 増毛駅

ありがとうございます 主夫です。

「鉄」友達から旅行のお土産を頂きました。
 『留萌本線 記念入場券・記念切符』
20161023-1.jpg

20161023-2.jpg

JR北海道の留萌本線 留萌駅―増毛駅の廃線が12月4日に繰り上げされたので、今のうちに行ってきたとのことでした。廃線前とあって、結構人も来ていたようです。

JRと言えば、豪華列車を投入したり、新幹線が開通したり、東証に上場する「JR九州」が話題になっていますよね。
JR九州に比べ、企業体質を問われているのがJR北海道。
両社を比較してJR北海道の努力が足らないなどの報道がされる事がありますが、「鉄」の主夫としてはそもそも環境条件が違いすぎると思っています。

 面積 九州:36,750km² 北海道:83,450km² 2.2倍
 人口 九州:1310万人 北海道:547万人 2.4分の1
 営業キロ 九州:2,273km 北海道:2,569km 1.1倍
 降雪期間 九州:2月後半~3月上旬(部分地域) 北海道:11月~4月(全地域)

面積が広いが人口が少なく札幌や函館に集中していることや、冬の降雪・積雪期間が長い事。一方で営業距離は同じなので、設備保全や除雪に莫大なお金がかかることをが考えられます。
経費削減のため導入される流行りのレースバスなんて、北海道の冬には耐えられないので丈夫な車両も必要です。
このようにJR北海道の経営の困難さが理解できます。
「JR北海道再生のための提言書」

主夫としては、冬季の貨物物資輸送を含め、国策として助成することが必要なんじゃないかと思いますね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

迫り来る 定年

人ごとじゃないな 主夫です。

今日は以前から予定していた「家呑み会」でした。
ご子息様方がゼロ歳児保育を始めた保育園で知り合った3家庭が集合。

20161022.jpg

これまで、3家庭それぞれのご子息ご令嬢の成長を見てきたことになります。
最年長はとっくに社会人で、最年少は大学生という我々は50歳台。

主夫ブログを書かれているのは子育て真っ最中の方が多いと思うんですが、子育て終わって子供が独立して、夫婦2人の生活になって、次に訪れるのは親の介護と定年の問題。

呑み会の話題は『定年』になりました。
3家庭夫婦、6人とも働いていますが、60歳に近い方が
 「やっぱり、60歳定年が迫ってくると、その後の生活設計が不安になる。」
と言っていました。

地方公務員の彼の定年は60歳。その後の再雇用や嘱託制度等も無いとのことで、年金開始までの数年間、まったくの無収入になるらしい。
今の生活レベルが大きく低下することは必定で、出身地の田舎に帰って農業を継いでも十分な収入は得られないし、他の職はなかなか無いとのこと。
 「55歳ぐらいまでは 何とかなるだろう と考えていたが、それじゃ遅いよ。」
と忠告を頂きました。

現在兼業主夫の私は民間企業。
通常は、55歳を過ぎるとリストラリストのトップカテゴリに区分され、肩たたきに遇うか、業務内容変らないのに雇用契約が変って賃金半分になるケースがほとんど。

とすれば、あと数年で55歳になる主夫も今のうちに対策を考えないといけません。
なにせ 65歳満額年金受給まで10年もあるのですから。

一方で焦るるとロクなことはありません。
 絶対に儲かりそうにない不動産投資の勧誘に引っ掛かったり、
 採算が極端に低下している太陽光発電出資にだまされたり、
 銀行が勧誘する投資商品で、調べてみれば「利息-手数料=マイナス」なんて金融商品に乗せられたり、
不安要素は限りなく存在します。
こりゃ、死ぬまでorボケるまで、収入を得る方法を考えないとダメですな。

そういう意味じゃぁ、カミさんは個人事業主。定年無いやね。
末永く働いて頂いて、私は専業主夫かぁ~?
というのは甘いだろうなぁ~。

三行半頂いたら終わりだし…
あぁ~ どうしよう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

トイレ掃除の 分担は?

鋭い! 主夫です。

自虐的にじゃないけれど、『家事する男の作り方』なんて本を借りてきました。

20161021-4.jpg

女性がどうやって男性に家事を分け合ってもらうようにするかのHow to 本で、
これって男性としての主夫が読むのってどうよ?と一瞬思ってしまう。

その内容は、なだめ、透かし、おだて、持ち上げ、プライドをくすぐり…。どうにかダンナに家事をさせようと…。
 すみません。
「そこまでして…。女性って大変」と思ってしまうけれども、これも男性が家事をしないからなんですよね。

まぁ、飲み仲間からは
 『うちのマネージャーなんかは、「絶対家事なんかしない」と公言してるよ。』なんて話も聞くのでさもありなん。

さて、この「家事する男の作り方」。
主夫がその通り!と思ったのは「おわりに」に結構鋭いことを書いています。

 扶養手当だの税控除だのと目先のトクをチラつかせて性別役割分業をすすめ、男性の賃金を女性の2倍にしてしまった日本。
そして不況になったら、ボーナスカット、サービス残業、リストラで切り捨てる。
足りない生活費を補うため、安い賃金で女性がパートに出る。
一人前の人間が約半額の賃金で雇えるのだから、わざわざ高い男性や正社員を雇わなくなる。
新卒雇用(正杜員)が減り、新卒者も派遣で安く使う。
労働者全体の賃金不均衡や無力感、労働時間の長時問化、派遣やパートといった立場の不安定さなど、労働環境の悪化へ。
性別役割分業は、女性を家庭へ押しやって低賃金化し、男性を家庭から切り離して社畜化、.母性論や専業主婦化で福祉を無償で肩代わりさせ、1日14時間労働で深夜帰宅する「男」と家事・育児ストレスにまみれた「女」との、食事も別々の「スレチガイ生活」という生活を正当化してきた。
これこそが、日本の労働環境をスパイラル悪化させていった根元だと思う。

う~ん、鋭い。

そして、1995年調査の家事分担表で、最も男性の分担が低いのは「トイレの掃除」。
妻の割合が86.7%。
20161021-3.jpg

実はこれ、主夫も以前はトイレ掃除したことなかったのです。

その状況を変えたのは、7年前にDIYで便器を取り換えたこと>でした (こちら)

カミさんから「いくら掃除しても、臭いが取れない」と直訴が有ったのです。
便器の隙間に入り込んだ汚れが臭いの原因。
↓ 以前のトイレ
20161021-1.jpg

交換するとき&した後で判ったのですが、男性は立って小便しますよね。これって、飛び跳ねがすごいんです。
便器だけじゃなくて、床に壁。そりゃもう大変。

で、それを奥さんが掃除するって… これ、平等じゃない。
ということで、たとえ男性でもオシッコも座って用を足すのが家の定めになりました。
「自分でキレイにしたトイレを汚したくない」と思ったのです。
↓ DIYで交換後のトイレ
20161021-2.jpg

そして、主夫もトイレ掃除する機会が増えました。

正しく現状認識する。ってのが必要なんですね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

浴室ドアの ビート材&タイト材 交換

こうなったら 主夫です。

お風呂掃除第3弾はどうしてもキレイにならない浴室ドアのパッキン類。
普通はカビ取り剤や洗剤で洗うのだけど、もう限界。
パッキンは取り換えた方が早くてきれいになります

問題はパーツが有るのか?という点。

先ずはドアサッシ枠の部分に付いている「タイト材」。
サッシ溝にはめ込まれていて、水が室内に出るのを防ぐ役割です。
Netで画像検索を駆使するも、なかなか同じものが見つかりません。
ようやく見つけたのは八王子市にお店がある『小池ガラス店 http://www.koike-g.com/』。

でも、Webに掲載されているタイト材には寸法の記載がありませんでした。
そこで、こちらで計った寸法をメールで送ったら、在庫品の寸法を調べ、赤字添削して送り返してくださいました。
20161020-1.jpg

あ~なんという顧客サービス!
さすが日本!

タイト材は「INAX タイト材 SK-3069G」でした。

ついでに、ドア本体のパッキンこと『ガラスビート』も交換します。
こちらは『U型ガラスビート E318 (13mm開口3mm/4mm用) グレー色』

ドア枠下のタイト材。カビで黒くなっています。
20161020-2.jpg

剥がし始めたら、硬貨していてボロボロになります。
20161020-3.jpg

新しいタイト材の端は、防水コーキング材を塗布。
20161020-4.jpg

交換後はこのとおりキレイですね~。
20161020-5.jpg

弾力性もあるので、ちゃんと防水してくれるでしょう。

次はドアのガラスビート。こちらも酷いカビです。
20161020-6.jpg

ドアは取り外して分解します。ガラスを割らないように注意。
ドア下部のルーバー部分はオゾマシイほどのカビです。
20161020-7.jpg

新しいビート材をはめ込んだところ。
20161020-8.jpg

ガラス部分も同様に施工して、組み立てて完成。
20161020-9.jpg

あ~キレイ。

ビート材の交換方法は、動画検索するといろいろ出てきますよ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR