FC2ブログ

Entries

にっぽん建築散策

ぜひとも旅行して欲しい 主夫です。

クレジットカードの隔月発刊誌Partnerに掲載の小林泰彦さん『にっぽん建築散策』を第1号からpdfでパソコンに保存しています。
第1号の散策場所は「新潟」
20160920-2.jpg

2016年10-11月号ではNo.44となり「江別」。
20160920-1.jpg

その間の記事散策場所は、No.28とNo.29が抜けているけれど、下記の通りで、そのうち主夫が行ったことの有る場所は太字のところ。

盛岡、仙台、会津若松、弘前、山形、那覇沖縄小樽飛騨高山、水戸、高岡、箱根桜田門~東京駅周辺金沢門司大阪城中ノ島周辺神戸海岸通周辺九州大学周辺山手関内京都七条通豊橋札幌、桐生、三田・高輪、ミナミ・天王寺、鹿児島市、栃木大津長崎、上野、奈良、倉敷、松江松本北野町・山本通界隈、深谷、京都御所周辺、近江八幡長野

半分は行っているのだけれど、建築をゆっくり見て回った記憶はあまり残っていない。
会津若松に至っては40年前の小さい頃のことなので、ほとんど覚えていません。
もう一度、ゆっくり見て周るのもいいかなぁ~と思ったら、最近TVでも旅行や鉄道の番組が増えている。
これ、超高齢化現象を反映している
んでしょうね。

総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は26.7%
20160920-3.jpg

内閣府:平成28年版高齢社会白書(概要版)

来日外国人の効果が低下してきた今こそ、高齢者のみなさん!現役世代の分まで旅行して、地域経済に貢献してください!
若年層は交通費を負担するだけでも大変なんです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR