FC2ブログ

Entries

精米にチャレンジ

はじめての 主夫です。

新米の季節になりましたね。いつもは白米を買うのですが、今回は玄米にしてみました。
玄米食に目覚めたわけでもないけれど「ぶづき米」の方が体にいいかな?と。
20160930-1.jpg

炊く前に食べる分だけ精米するのがお米の保存方法としても、味や栄養価の観点からもいいけど、家庭用精米機を買わなければならないので断念。
そこで、JAに設置のISEKI コイン精米で精米しました。
(ヰセキ HP:精米って何?)
20160930-3.jpg

実は、コイン精米機を使うのは初めてで、好奇心いっぱい。

お金を入れると玄米投入扉が開きます。7kgまで100円。
20160930-4.jpg

精米する白さを選びます。今回は8ぶつき。
2分掛からずに精米されたお米が出てきます。
20160930-5.jpg

玄米と8ぶつきを比べるとこんなふう。
20160930-6.jpg

帰宅後、精米によってお米が熱くなっているので、広げて熱を取ります。
20160930-7.jpg

保管は本当は冷蔵庫が良いそうで、「夏場は15日、冬場は1ヶ月以内で食べきることを目安に精米しましょう!」なんてヰセキのHPには書かれていますが、無理。
冷蔵庫。整理しようかなぁ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

格差と民主主義

どうなる? 主夫です。

ロバート・ライシュ著『格差と民主主義』を読みました。

20160929.jpg

本書中の「逆進主義者たちの経済をめぐる10の嘘」を読めば、はアメリカ経済政策や税制、社会保障制度がどのようになっているかが具体的にわかります。また、経済成長を行うには何が必要なのかも。

要約すれば、経済成長を行うには「大多数の国民がモノを買い、企業が生産能力を拡大して労働者を採用することで創出される。そして、大多数の国民がモノを買うだけのカネを持っていなければならない。」に尽きるということですね。

物やサービスを買う→生産が増える→雇用が増える→所得が増える→物やサービスを買う
の好循環が生まれないと景気はよくなりません。
100万円の宝石が富裕層に1っ個売れることよりも、100円の石鹸が1万個売れることの方が大切だという事です。

それには、将来に希望を持てる社会で、「まともに働けば、ちゃんと生活していける」という安心感が必要なのではないかと思います。
常に解雇の不安がある。無償の残業を強いられる。達成不可能なノルマを課せられ、給料は成果主義と言われ削減される。不当に取引先を買い叩く。
まぁ、主夫もいろいろ見てきましたわ~。
この先、どうなるんでしょうね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

新幹線の 唯一の楽しみ?

新幹線が好きじゃない 主夫です。


お江戸出張に必ず使用する東海道新幹線。
(鉄)のはずなのに、どうも好きになれないんです。

お江戸に行くときは朝なので、風景を楽しむことも、体力も気力もあるのでまだよいです。
帰りは夜で、仕事を終えてヘロヘロのうえに車窓を楽しむ事もできず、飛行機のようにエンタメもなく、走行速度が速いので、予測できない振動と、揺れと、騒音。
座席もほぼ満席で、お隣が不在のことなんて絶対にない。

唯一、時間の経過を忘れられるのが、お食事中ですかね。

8月末の出張時に東京駅大丸のデパ地下で買ったオードブルセットが気に入って、最近はもっぱらこれ。
中食食材を販売しているカネ美食品のお店 『eashion http://www.eashion.jp/』
20160928-1.jpg

駅構内の駅弁買うよりもあるかにコスパは高い。

それに、通路挟んだお酒コーナーでワインのミニボトルを買えば完璧。
今回は、チリ産の『Reserva Petirrojo。カベルネ・ソービニオン』187.5mlと量は少ないけれど、480円ぐらいですし、JRパッセンジャーズの売店でオーストラリア東海岸キャセグレインワイナリーhttp://www.jrcp-shop.jp/html/page8.htmlの赤ワイン490円よりも味は上品。
チリ産、これもコスパ高いです。
20160928-2

で、飲んで食べてしまえば、あとはひたすら到着を待つのみ。
何か面白い過ごし方無いんでしょうかね?新幹線。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

カニ 海鮮丼

十分でした 主夫です。

先日到着したふるさと納税返礼品のタラバガニ。
食べてみました。

調理は冷凍を解凍するだけだけど、解凍方法によっては味を損なうらしい。
ネットで『冷凍カニ解凍方法』と検索すると沢山出てきます。
たとえば、こちら「冷凍カニの食べ方は、解凍の仕方がまず重要です! - 北のグルメ便」

他のサイトも書かれている内容は全く一緒。

最もおいしい解凍方法は、24時間冷蔵庫解凍だそうだけど、夕食の献立を前日に考えるなんて無理。そもそも、家庭ではその日に食べたいものを食べるのが基本。
なので、サイトに書かれている「急ぐ場合は流水で解凍」の方法がお勧め。

直接水に当てるのではなく、ビニール袋に入れて、ボウルにいれて流水で解凍。麦茶を冷やす方法と一緒ですな。15分ほどで半解凍になるので、あとは冷蔵庫に入れれば、他の料理を作っている間に解凍は完璧です。
冷水解凍で十分ですわ~。

スーパーの3品盛り600円のお刺身と併せて、豪華!カニ海鮮丼

20160927.jpg

あ~、美味しい。
ふるさと納税ありがとう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ボルチーニ茸のパスタ

頂きます 主夫です。

お昼ご飯はアスパラとボルチーニ茸のパスタ。

ボルチーニ茸はヨーロッパで特に愛されているきのこ。
春に旅行したイタリアのマーケットで真空パックしてもらって、冷凍保管していました。

20160430-2.jpg

干し椎茸のように水で戻して使うのですが、Netで調べると、一番おいしい戻し方は電子レンジで1分加熱だそう。
その通りに戻せば、まるで燻製されたやわらかいお肉の様な食感になって美味。

そしてもちもち系のパスタと合わせれば、
20160926.jpg

あ~ 絶品。

昼から白ワインと一緒に頂きます~。


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

花森安治を 壁に掛ける

楽しむために 主夫です。

暮しの手帖社出版の『花森安治のデザイン』
20160925-0.jpg

Amazon.co.jpの売れ筋ランキングで最近1位らしく、中古価格が新品よりも高くなっているほどの人気。
図書館の予約もなかなか順番が来ませんでしたが、やく借りることができました。

さて、借りた本は返さなければならないので、お気に入りの画像をスキャナで保存。
スキャンしているうちに、壁にかけて楽しみたくなりました
本をコピーして楽しむのは著作権違反?と思いつつも実行あるのみ。

先ずは試しに100円均一Seriaの「木製写真立で 両面タイプ」を購入。
20160925-1.jpg
このフレームは2枚のガラスで写真をはさみ込む構造で、はさんだ絵を立体的に空間に浮かんだようにディスプレイできるのです。

木製といっても100均なので、造りは荒いです。サンドペーパーで表面を滑らかにします。
20160925-2.jpg

プラモデル用の水性塗料を使って色塗り。落ち着いた感じになりますね。
20160925-3.jpg

ガラスを上部から入れることにして、溝はそのままなので、
20160925-4.jpg

シートを貼って目隠しします。
20160925-5.jpg

フレームのサイズは収納サイズは104 x 148mm。
89x127mmのL版サイズで印刷すると、余白が無くなって不格好。
なので、その半分の大きさにスキャナで取り込んだお気に入り画像を印刷します。

6枚を壁に並べて掛けるとこんな感じ。
20160925-6.jpg

完成。
ガラスを透過して壁紙がマット紙の代わりになってます。


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR