FC2ブログ

Entries

スリも撃退 ドイツのホック

信頼している 主夫です。

いつもお出かけに使っているウエストバック。
20160825-0.jpg

日本メーカーのBAGGY PORT (HomePage)製で、2009年から7年使っているけれどビクともしない丈夫さがお気に入り。
しかし昨日ふと見ると、止め金具のナットが無くなっていました。どこかで落としたらしい。

実はこの止め金具。フランスのスリも撃退するほどに丈夫なんです。
20160825-1.jpg

バッグの止め金具といえばマグネット式が一般的だけど、この『TENAX® Fastener』というドイツのホックは物理的に結合してます。
20160825-2.jpg

つまみを引っ張っただけでは外れない構造で、画像のように指を上部の間に入り込ませ摘まんで引かないと開かない構造なのです。
20160825-3.jpg

以前フランス旅行で街歩きをしているときに、誰かが後ろから引っ張る?と思って振り返ると、旅行者を装った怪しい二人組が延ばした手を引っ込めているところでした。
ふふふのふ。そんな軟じゃないぜ。

さて問題は無くしたナットをどこで入手するのか。
ここで思い出したのが以前スーツケースのファスナーをDIY修理したときにスライダーを買い求めた「株式会社幸村」さん。

HomePageを見てみたら「その他のマグホック(品番11202) ドイツホック 大人気!」とちゃーんとあるじゃないですか。
商品説明はこちら
お値段は高めですが、信頼には代えられません。

あ~これで安心。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Yahoo! プレミアム 月額会員費 無料

忘れちゃ~いやよ~♪ 忘れないで~♪ 主夫です。

最大の問題は6か月後に解約を忘れないこと。

Yahooから『Yahoo!プレミアム月額会員費が6か月分無料』というメールが来ました。
8月から2017年1月までの半年間、通常価格月額462円+税36円、合計2,988円無料となる大盤振る舞いキャンペーン。
主夫としては乗らない手はありません。
20160824-1.jpg

YahooショッピングでのTポイントが5倍。
ヤフオク!を制限なしで使える。
Tポイントが通常の2倍。
などなど、Tポイントを沢山貯めることができそうです。
そういえばサークルKサンクスも楽天スーパーポイントから、ファミマへの店舗変更時にTポイントに移行するとのことで、ポイント競争に拍車がかかりそう。

しかし、来年2月からは自動的に有料になるので、1月にちゃんとYahoo!プレミアム会員の解約を忘れずにできるのか?ということが最大の問題です。
半年もしたら忘れているに違いない。

覚えていたとしても、半年後に解約しようとしたら、どこのリンクからたどっていけばよいのか?まるで箪笥の奥どころか、青函トンネルの入り口から出口まで探すような奥深いところにありそうな状況になることが予想できます。

最も確実なのは、今ここで解約方法をメモしておくことです。

リンクはこちらプレミアムをやめたい(登録解除の方法)
20160824-2.jpg

でも、もしこのリンクがなくなっていたら?
そこで、記載されている内容をコピペしておきますね。

1. プレミアム会員登録を解除したいYahoo! JAPAN IDとパスワードでログインします。
2. Yahoo!ウォレットの「継続中サービスの確認・停止」を表示します。
3.ログインしているYahoo! JAPAN IDで利用中の有料サービスが表示されます。
  「Yahoo!プレミアム会員費」から[停止する]をクリックします。
4.登録解除にともなう確認事項(4ページ程度)が表示されます。
   確認事項の各ページ下部の[次へ]ボタンを押して進みます。
5.アンケートページ(任意)が表示されます。ページ下部の[次へ]ボタンを押します。
  「ご利用の停止」ページが表示されます。
  「ご利用を停止しますか?」の下にある[はい]ボタンを押します。
7.プレミアム会員の登録解除が完了しました。「ご利用中のサービス一覧に戻る」をクリックすると登録解除を確認できます。

あ~これで安心。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

岳南電車でアーキテクト

次回は観察会 主夫です。

『岳南電車』のもう一つの楽しみ方は建築:アーキテクト観察。

大きな駅からローカル線の小さな駅のプラットホームに設置されている建物。柱と屋根だけの雨露を防ぐだけの工作物のことを上屋(うわや)というらしい。

ローカル線の場合は、上屋の柱が古いレールの再利用だったり、全体が木製だったりするけれど、岳南鉄道のそれば鉄パイプでできています。
そのパイプの形状が美しく、建築フェチにはたまりません。
20160823-2.jpg

「岳南原田駅」の上屋を正面から見れば、パイプが左右に扇形に広がっています。
20160823-1.jpg

そのパイプ部分を上下を逆さまにしてみると、富士山に見えませんか?
ほら、こんなふうに。
20160823-3.jpg

扇状のパイプと真直ぐのパイプを細いパイプがトラスト状に溶接されていて強度を保っています。
20160823-5.jpg
その機能美が萌える点でもあります。

柱2本とその上の屋根で作られている部分を1ユニットと考えれば、終着駅「岳南江尾」のそれはまさしく1ユニットのみ。
20160823-8.jpg

「岳南原田」駅は3ユニット。
20160823-7.jpg

「比奈」駅は7ユニット。
20160823-4.jpg

この画像だとユニット数は判りにくいけれど、岳南電車のHPに掲載の夜景画像だとよくわかります。ライトアップされたらさらにきれい。
20160823-0.jpg

それぞれの駅に合わせてユニット数を変化させているのですね。

柱と柱の間は水平のトラストで結合されています。
20160823-6.jpg

この水平トラストも1つだけの部分もあれば、2つ平行に設置されている部分もあって、見ごたえありです。

岳南電車の見応えはこの上屋も一押しです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

岳南電車 で 桜えび と 世界遺産の富士山?

冬にリベンジしたい 主夫です。

青春18きっぷを使った 乗り鉄&撮り鉄の旅。
今回は『岳南電車』。http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/home.html

静岡県富士市を走っている、たった9.2kmの短いローカル線。
赤い小さな1両編成の電車が2両で行ったり来たりしています。
工場地帯を走る岳南電車は日本夜景遺産認定とのことで、夜まで楽しめるのですが、青春18きっぷでは帰れなくなるので、今回は夕方まで。

それでも片道9.2km。
700円の1日乗車券を買って行ったり来たり楽しめました。

起点の「吉原駅」に停車中の赤い電車。
20160822-01.jpg

途中駅に停車。
20160822-02.jpg

夜景が美しいであろう工場地帯が見えています。
20160822-03.jpg

途中駅の「吉原本町」。
20160822-04.jpg

吉原の中心にあって、地域住民の方が利用されていました。

「吉原本町駅」に接している住戸。どこまでが線路で、どこからが住戸なのか?
20160822-05.jpg

プランターが置かれているところには古い線路が杭として5本立っていて境界を示しているけれど、溝に掛かった枕木の上は植木鉢置き場となっていたり、さらに家側に鉄道標識が有ったり…。
こんなところがローカル線の良いところ。

お昼はもちろん蕎麦屋さん。『 本手打 鯛屋 』 食べログ
夜は旅館で、昼は蕎麦屋さんとして営業している珍しいお店。でも蕎麦は本格的な手打ち。
20160822-06.jpg

「駿河おろし」をいただきました。
20160822-07.jpg

おろしそばですが、駿河湾の炒った桜えびが散らされているばかりでなく、大根おろしと鰹節などが絶妙なバランスで美味しい。
次回は「桜えびつけ麺」を食べたいですね。

食事の後も乗り鉄。唯一の交換「岳南原田駅」
20160822-08.jpg

「岳南富士岡駅」には、電気機関車などが保存されています。
20160822-09.jpg

境界標識が以前の岳南鉄道「岳鉄」になってますね。
20160822-10.jpg

再び「吉原本町」に戻っておやつタイム。
「肉の栗清」さん。食べログ
おばあさんが一人で店番している小さなお店。
20160822-11.jpg

男爵コロッケ1っ個55円を買って、吉原本町駅のベンチでいただきます~。
20160822-12.jpg

終点の「岳南江尾」。前回少し立ち寄ったときよりも緑の電車「がくちゃん かぐや富士号」が綺麗になってました。
20160822-13.jpg

駅構内の花壇が乗客を癒してくれます。
20160822-14.jpg

折り返し電車に乗車して。
高校生のグループが乗っていきます。地元の足ですな。
20160822-15.jpg

夏休みの小学生。最前列かぶりつき。
将来は運転手さんかな?
20160822-16.jpg

ホームでおじいさんと電車を待つ少年。
20160822-17.jpg

岳南電車も人にやさしいですね。

さて、本来ならば全駅から世界遺産の富士山が見えるという岳南電車。
待ち時間に話し込んだ運転手さんの情報によれば、夏の間は太平洋側からの湿った空気が富士山に当たって雲が生まれるため、富士山は全く見えないらしい。
初冠雪が記録される10月中順以降、春までが良いとのこと。

冬になったらもう一度リベンジしに来よう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Windowsを開始できませんでした。

患者さんが絶えない 主夫です。

ついに?ラッキー7の7人目の患者さん。
もはや主夫ブログではなくなっている。

パソコンを起動すると
 「Windowsを開始できませんでした。最近のハードウエアまたはソフトウエアの変更が原因の可能性があります。問題を修正するには次の方法があります。」
と表示されるとのこと。
20160821.jpg

この手の問題は行きつくところ、ハードディスクの交換しか復活させる方法がないのが一般常識。

診断のために起動してみたら、
状態:0xc000000f
なんてものが表示されますが、一体何のことやらさっぱり判らない。人間はコンピューターじゃぁないぞ!

そこで、画面表示「Windowsインストールディスクを 挿入してコンピューターを再起動します。」の通りに、Bootセクターの修復を試みます。
20160821-2.jpg

1. 画面指示通りに、Windows7Home PremiunをDVDドライブに入れて、再起動します。
2. Bootの順位がDVDやCD優先になっていないことが多いので、電源ボタンを押したすぐ後に「F12]キーを押します。
3. DVDからBootするを選択します。
4. DVDからブートしますか?というようなメッセージが出たら、スペースキーなどをおします。
5. WindowsのDVDが読み込こまれ、Windowsのインストール設定画面になるので、修復を選択します。
6. 言語を選択して、「次を」クリック…

と、ここまでは手順通り。
しかし、その後は止まってしまって先に進みません。

やはりハードディスクが壊れている可能性が高いので、裏蓋開けて取り出します。
20160821-3.jpg

ハードディスクにUSBアダプタを取り付けて、他のパソコンに接続してみたら…
認識しようとするものの、すぐに「USBは認識できません」との表示が出てご臨終。

こりゃ、やっぱりハードディスクの交換しか治す方法ない。
ハードディスクを買いに行くとしよう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

撃退! iWebar

完了 主夫です。

6人目の患者さんは、
 『パソコンに導入されたいくつかのマルウエアらしきものを消せないものか?』 という相談。
友人もコントロールパネルの「プログラムと機能」(Windows10)から削除を試みたものの消えないとのこと。
どうしたものか。
20160820-1.jpg

この手の対応は消去ツールをダウンロードして実行するのが一般的だけれど、そもそもそのダウンロードするツールが新たなマルウエア等を潜ませている可能性があります。また、インストールしたらツールそのものを消去できなくなったなどの本末転倒状況になるケースもあり、使用するかどうかを悩んでしまうところです。

今回は「AdwCleaner」というツールを使ってみました。
20160820-2.jpg

このソフトはPCにインストールせずに、実行モジュールをダウンロードしただけで実行できることです。
紹介されていたサイトはこちら。(英語です)
https://malwaretips.com/blogs/iwebar-virus-removal/#adwcleaner

治療法。
1.Winodwsのスタート → コントロールパネル → プログラムと機能 を開き、削除したいプログラムをアンインストールします。
これでは消去できませんが念のため。

2.上記の紹介サイトのダウンロードリンクからダウンロードサイトに行きます。
https://toolslib.net/downloads/viewdownload/1-adwcleaner/
[Download Now]をクリクしてダウンロードしますが、実行するを選択せずに「ファイルを保存」を選びます。
かつ、C:ドライブにある「ダウンロード」ホルダーではなく、USBメモリなどの外部記憶媒体上にダウンロードします。 一応これも気休めですが、Windowsが導入されているC:ドライブに影響させたくないための配慮です。

3.ダウンロードしたAdwCleanerをダブルクリックして実行します。後は紹介サイトの流れに沿って実行。
Scanボタンを押してサーチすると、消去対象となるファイルやレジストリの一覧が表示されます。
注意は、レジストリにMicrosoft関連も含まれるので、それらはチェックを外して消去対象外とします。

4.Cleaningボタンを押して、消去を実行。実行後再起動が要求されますので、再起動します。
USBメモリは抜いてください。

5.再起動後、もう一度Winodwsのスタート → コントロールパネル → プログラムと機能 を開き、削除したいプログラムをアンインストールします。
手順1で削除できなかったものが削除できるようになります。

今回削除した主なものは、iWebar、senseplus、shopper-Pro の3つでした。

なお、これらの実行は保証するものではありませんので、自己責任でお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。 

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR