FC2ブログ

Entries

「専業主夫」になりたい男たち

まだまだ 主夫です。

図書館で、『「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)』を借りてきました。

20160610.jpg

本書の最後の方に出てきますが、私もこれからの若い人たちが目指すべきは『兼業主夫+兼業主婦』だと思うんですよ。
1or0 の選択肢ではなく。10~90%ぐらいの割合で分担がぶれてもいいじゃないですか。
どちらか一方がゼロで、もう片方が100だなんて思ってしまうから、どちらもしんどくなるし、吹っ切れない。わだかまりが出来ちゃう。

たとえば、1or0で収入源が片方にしかないと、大黒柱を背負う重圧を片方だけが感じてしまう(これを大黒柱というのもおかしな話なんですが)。お互い労働形態がどうであろうとも働いて、お互い家事と育児やって、補間し合えば良いだけの話。どうして型に捕らわれた価値観を持ってしまうんでしょうね?個よりも和を尊しとする日本人の習慣だから?
まだまだ時間は掛かりそうですが、私の息子世代はもっと変わるでしょね。

さて、うちはといえば、カミさんが先週から新しい事業分野を始めました。簡単に言えば外回りの営業です。仕事の多次元化の一環らしい。
家事は私に任せてもらいましょう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR