FC2ブログ

Entries

非日常仕様の片付け

要は待避場所 主夫です。

カミさんがちょっと格式ばったお客さんを招くというので、部屋のお掃除。
どこまで片付ければ良いのか基準がなかなか判らない。

いつも生活している空間なので、これでいいと思っても見落としがあるはずなんです。一方で、ミニマリストの部屋のように全く生活感がなくなると、かえって居心地が悪くなりそう。
自分がお客様になって招かれた場合を想定して作業。

1.掃除機を掛ける。床だけではなく、壁もブラシのアタッチメントで吸い取ります。壁紙に凹凸があるとホコリが付いていたり、小さな蜘蛛が巣を作っていたりすることもありますから。
2.拭き掃除する。キッチン周りを中心にリビングの床も含めて雑巾掛けします。特にキッチンは油が飛んでいたりするので、念入りに。
3.家具、家電製品の埃を払う。ホコリ取りモップが結構便利です。モップで拭って掃除機で吸い取ればO.K.
4.トイレ掃除。
5.片付け。これが難関だけど、裏の手があるんです。

先ずはキッチン。
20160417-1.jpg

キッチンに出ている調味料などは、全てシンクの下、冷蔵庫、納戸の食料ストッカーに片付けます。カウンター上に置いていた食品は籠に入れて納戸に。
炊飯器等も納戸に収納。
要はお客様がみえるのは一時のことなので、臭い物に蓋のごとく、納戸に待避。

次は洗面化粧台まわり。
20160417-2.jpg

歯ブラシに髭剃り、石鹸、化粧品、アクセサリー。 ありとあらゆるものが普段は置かれていますが、これを一気に片付けるのは至難の業。
ということで、裏の手の「待避箱」を使います。ワインボトルが入っていた浅手の箱です。
ボトルを固定する仕切りをそのまま利用すれば、化粧品のボトルも倒れない優れもの。とりあえず詰め込んで寝室などに待避。

20160417-3.jpg

もっとも重要なのは、ひとつの部屋や、納戸など、お客様に見せない空間を利用して、何でも詰め込んでしまうのです。そして、お帰りになれば元に戻すわけですね。
もしくは、そのまま収納できれば、部屋はいつもすっきりします。必要な物を適宜戻していくと、戻さなかったものは不用品と判断できるので、捨てればいいんです。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR