FC2ブログ

Entries

通貨の単位

お金が大好きな 主夫です。

先日読んだ西原理恵子さんの『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)』に引き続き、これまた面白い一冊『この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)』。お勧めです。

20160222-1.jpg

「仕事に対する自分の価値はお金に換算されて世間様が判断する」とか、「お金は寂しがり屋で、有るところに集まる」などなど。アジアの国の「本当の貧困とは」も一読すべきかと。

主夫との共通店といえば、「通貨の単位は『のり弁』だった」。
いや~まったくその通りでございます。

20160222-2.jpg

今ではのり弁も出生して高くなったり350円だけど、私の学生のころは260円だったかな?それでも30年経て価格があまり変わっていないことになりますね。
西原さんと同じように、260円あれば、のり弁が食べられると思ったものでした。

そして、現在でもついついこの「のり弁一個の値段」で価値判断してしまいます。特にお昼ご飯はそう。
毎日オフィスから外食していたのではお金が持たないし、カロリーも多すぎ。立ち売りのお弁当屋さんとかだと、500円ぐらいが多く、「のり弁2つ分弱かぁ~」と胸のうちで思ってしまうこともあったりします。

家を出て、下宿して、自分で生活のお金を全てマネージしたときの金銭感覚って残るものなのですね。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR