FC2ブログ

Entries

民泊

それでも行きたい 主夫です。

パリでテロがあってから10日以上が経ちました。団体ツアーがキャンセルになったり、エッフェル塔が閉鎖されたりと観光に打撃を与えていますが、そんな事があっても観光に行きたい国である事には変わりはありません。
早く平穏になる事を願うばかりです。

20151124.jpg

どうしてフランスへ度々行きたくなるのか、それには実は日本との共通点がいくつかあるような気がします。
1. 食事が美味しい事。
2. 街が美しい事。
3. ワインがあること。日本には日本酒がありますから
4. 英語が通じるようになったこと
5. 公共交通が整備されている事

なので、日本も爆買い目的だけではなく、本当の意味で滞在型の海外からの観光客が増える可能性が高いと思っています。
唯一の欠点は宿泊施設です。
従来の日本旅館や温泉のように1泊2食付きの形態はもう古いでしょう。高級旅館で包丁人が腕を振るった和食が味わえるなら1~2泊可能でしょうが連泊となると困ります。海外リゾートのように宿泊施設内に複数のレストランがあって選択できるとか、外に食事に行けるとかの複数の選択肢を提供できる事が必要になると思います。

そして、一方で、低価格で長期滞在に適したアパートの提供や全国的に可能となるように決定された「民泊」が発展する事によって観光業はさらに伸びると思います。

20150905-2.jpg

今年主夫が宿泊先として選んだのは滞在型のアパートでした。
地元の食材で料理を作ったり、洗濯したりも出来き、ベッドルームとリビングが分かれているのでのんびり過ごす事ができました。そしてHotelよりも安い。
さて、日本の「民泊」はこれからどうなるのでしょうか。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR