FC2ブログ

Entries

トマ・ピケティのリベンジ

こんどこそ 主夫です。

5月に読み始めたトマ・ピケティの『21世紀の資本』。図書館の貸し出し期間2週間で読みきれるはずも無く、かといって、読んでも良くわからず、挫折感だけが残ってとほほのほ。

そこで、解説本をその後予約。今週届いたので読みました。
【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!
こちらはシニアグラスが必要ないほどの大きな活字とグラフで、1時間あれば読み切れました。あはは~。

20150814.jpg

さらに、主夫的に要約すると。
1. 資本収益率 r > b 成長率 (そんなこと判っとるわい)
2. 格差是正には国際協調した累進課税の導入 (バラエティー番組でも言っていたっけ)
3. 国は税制をダイナミックに増減させてきた。 (つまり、主夫としては、国際協調による税制変更は困難極まりないという様に逆説的に捉えました)

格差が縮小したのは1次~2次大戦の期間ということは、格差是正には戦争しかない?なんて、とんでもない見方が出てきそうだけれど、そんなことしたら国は逆に疲弊するのでありえません。この期間を除いて、常に「資本収益率>成長率」が成立していたとすれば、歴史は物語るが如く、この法則が経済の真理なのかもしれませんね。

そこで、一般給与所得者の主夫としての対策は?といえば。
 貯金しましょう! そして、正しく運用しましょう
という、何とも平凡な話に帰結するんじゃないでしょうか。

ぐぬぬ。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR