FC2ブログ

Entries

為替動向

昔は怒られたものです 主夫です。

最近為替レートの変化が大きくなっています。

20141015.jpg

急激な円安ドル高で$1USが110円を超えれば、金融関係や経済界からは、「円安ドル高は長期的には日本経済にとって良い方向だが、急激な変化は望ましくない」との意見が出されました。

自動車産業=輸出産業という固定観念はもう古く、多くのAssenbryメーカーは海外工場で生産していますからそんなに大きな円安メリットはありません。
それよりも中小の部品メーカーは輸入材料価格の高騰に悩んでいるとニュースなどで放送されています。
エネルギーを原油や石炭に頼っている今の日本では、その輸入コストも膨大です。

しかし、輸出入企業は為替のヘッジによって、ある程度リスク分散しているはずです。そこで問題になるのが、「為替の急激な変化」です。なにせ先の為替が読めなくなるので、ヘッジどころか逆に損失が発生するかもしれません。

アメリカの個人消費が低迷しているとか、エボラの二次感染が発生したとか、エコノミストは様々な理由をその都度取り上げますが、主夫としては、実は実体経済はそれほど強くなくて、全世界的な金融緩和によって、市場に余っているお金が行き先をあぐねて、市場の中を遊びまわっているだけではないかと思っています。
家計を見る限り、収入が上がったとか、景気がよくなったとか、感じられませんから。

昔は子供の頃、硬貨で遊んでいると「お金で遊ぶんじゃありません」と怒られたものですが…。
これからどうなるんでしょうね~。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR