FC2ブログ

Entries

ワインの裏ラベルから読み取れる事

呑み比べ 主夫です。

先日の信州 秋の味覚ツアーで宿泊したオーベルジュで飲んだ赤ワイン
ドルドーの『Chateau Paloumey Grand Vin de Bordeaux 2009』が美味しかったので、Net通販を検索すると、1件Hitしました。
そこで早速ぽちっとな。

ボトルの裏ラベルを撮影してあったので比べると、インポーターが異なります。
そして、もっと大きな違いが。
20140924.jpg

通販のインポーターはコルドンヴェール。流通構造
コルドンヴェールは「イオン」や「やまや」に卸している会社で、出資比率はイオン㈱51%、㈱やまや 49%。トップメッセージの一つはローコスト戦略。
通販はAEON de WINEから買いました。

オーベルジュのインポーターは重松貿易株式会社。
品質管理のHomePageには「定温(リーファー)コンテナでの輸入そして定温倉庫保管」をうたっています。
そしてラベルには『REEDER定温輸入』と印刷されています。

さてさて、生産者も生産年も一緒のこの2つのワイン。
ワイナリーを出るところまでは同じもの。その後のネゴシアンの流通、インポーターの輸入、販売会社の保管方法によって味はどのように違うのか?
呑み比べが楽しみです。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

再生栽培できます

育てました 主夫です。

野菜が高いので、数日前に買ってきた豆苗。パッケージに「再生栽培できます」と書かれていたのでやってみました。
パックのトレーに切った豆苗を並べて、窓際に置いて、毎日水を交換。6日目にしてご覧のとおり収穫時期を迎えました。出来るものですね。

20140923.jpg

再生栽培をどのようにすれば効率よく、もしかしたら3回目も可能?と取らぬ狸の皮算用でNet検索すると。なんと、豆苗を栽培販売している会社のHomePageに詳しく説明されています。
家庭でかんたん!再生栽培のコツ
企業としては毎回買ってもらえたほうが収益が上がるのを、あえて2回目の栽培方法を公表して、豆苗のイメージアップ、継続した消費UPを狙う作戦?やりますね。

栽培している村上農園HomePageさんの企業概要をみると、従業員数290名。売上高43億3600万円(2013年12月期)。たいしたもんだ!

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

松本の朝は熱い! 信州 秋の味覚ツアー 番外?

松本市の朝市は熱い! 主夫です。

松本市の中町で4月〜12月の毎週土曜日に朝市が開催されると言う情報をつかんだ私達。
中町 蔵の朝市
 「とりあえず、寄ってみるかぁ~」
と、会場の駐車場に9時10分に行ってみると、人はまばら。
 「あれ?終わったのかな? 8:30~だったかな?」
なんて、話していると、おばちゃん、おばあちゃんがゾロゾロとやってきました。
開催時間は9:30~らしい。
20140922-1.jpg

15分前に主催者のおじさんが「そろそろ準備を~」と声を掛けると、出店者の これも おばちゃん、おばあちゃん、おじちゃん達がのっそりと商品を並べ始める。これぞおっとりとした松本時間?
20140922-2.jpg

そして、10分前の9時20分に朝市会場は激変。
自分の前に商品を寄せ集める人。なじみのお店で予め袋に入れ始める人。人が押さえている商品を横から引っ張る人。5分前にはもう、皆さん殺気立って…。いまやゴングを待つばかり。時計を眺めてカウントダウン。
主催者のおじさんは「袋に入れたり、確保したりしないでください」と言うものの、何処吹く風。
20140922-3.jpg

9時30分 鐘の音を合図に商売開始。
瞬く間に押さえられていた商品は売れ、2ケース有った一玉100円のキャベツは無くなり、キュウリなんて有ったのか?と思うばかり…。茸に栗、ねぎ、葡萄、ネクタリン、プルーン、それはそれは砂漠にまいた水のように無くなって…。
20140922-4.jpg

かく言う私たちは3方に分散し、それぞれ欲しい獲物の前に陣取って、買うことが出来たが、第2ラウンドでは殆ど商品はありませんでした。
あぁ~、主夫の血が騒ぐ、松本の朝市は熱い戦いなのであります。
そりゃ~もう、20分も遅れて来ようものなら、何にも有りません。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

信州 秋の味覚ツアー Day-1.5

初オーベルジュ 主夫です。

何処に宿泊するか悩みました。
当初は、日曜日の午前中にお江戸にご帰還のN様に合わせ、甲州まで移動して「美味しい料理とワインを堪能」と計画していたので、朝食付きの安いホテル&一押しのレストランで計画を始めたのですが、目的のレストランはワインフェスタで予約がいっぱい。残念。

ならは、松本周辺でどこか無いかとNetで探しまわり…。
いまさら日本旅館は…。
レストラン&朝食付きの安いホテル…。う~んレストランが見つからない…。
そこで検索にHitしたのがオーベルジュ。

オーベルジュ=高級=価格が高い。との先入観があったのですが、料金は非常に良心的。口コミを読むと大変よさげ。さらに、「クレジットカード決済NG。キャンセル料2週間前から発生」にグッグと惹かれました。
これはきっと、クレジットカード決済の手数料を節約し、かつ、食材を吟味して仕入れているからに違いない。

室内は落ち着いた雰囲気。
20140921-1.jpg

ディナーは魚と肉が2つそろったフルコース。
20140921-2.jpg

画像は『Hors-d' oeuver トマトを詰め込んだスモークサーモンの宝石箱』
その料理も素材の味が生きていて秀逸でございます。
20140921-3.jpg

さらに、ワインListもなかなかのものでした。選んだのはドルドーの『Chateau Paloumey Grand Vin de Bordeaux 2009』。セラーがあるに違いなく、温度管理も万全。開栓したときの芳醇な香り。しっかりとしたフルボディー。
20140921-4.jpg

オーナー&シェフと少しお話して、
 「食材は地元産を中心にしているのですか?」と聞けば
 「特に地元にこだわっているわけではなく、美味しい食材があれば何処からでも取り寄せています。ただ、今の時期の茸や野菜などは、信州のものが新鮮なので、そちらを使っています。」とのこと。

食べて、呑んで、話して、そのまま部屋に戻って寝られる有り難さ。

翌朝は晴れて澄み切った青空。白樺湖近くの車山にオーベルジュはあり、清々しい朝日で迎えることができました。
20140921-5.jpg

20140921-6.jpg

オーベルジュ・ドゥ ラ・メイジュ
http://www.la-meije.com/
20140921-7.jpg

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

信州 秋の味覚ツアー Day-1

体重は気にしない 主夫です。

もうすっかり秋ですね。
秋といえば食欲の秋。
食欲の秋といえば、美味しいものが沢山ある信州です。

ということで、恒例の食い倒れ信州ツアー。今回は、私達雨男雨女夫婦の威力も生りを潜めるほどに台風16号の接近をも阻み、晴天をもたらすN様がご同行。

先ずはドツパンのブロート・ヒューゲルさんhttp://brot-hugel.com/。出来立てのサンド等を頂きまして、食い倒れツアーの火蓋が切られました。
20140920-1.jpg

次はランチにしようか?Sweetsにしようかと迷ったけれど、これから先のことも考えて、Sweetsを選択したサロン・ド・テフルーヴさんhttp://fleuveblog.exblog.jp/。知る人ぞ知るスイーツが美味しいお店。畑の真ん中にあるのですが、景色を眺めながらのEat innも楽しみの一つ。
20140920-2.jpg

3つ目。前日入りしていたN様が地元で得た情報から、珈琲焙煎の『珈琲工房おみの』食べログ
コーヒー豆の説明、規格、淹れ方をお教えいただいて、本日焙煎のコーヒーを試飲。「こんなフルーティーなコーヒーがあったのか!」と思い、N様は「コーヒーは植物なのね」とご感想を述べるほど。職人気質のご主人にちょっととっつきにくい処があるものの、だからこそこの味か!とも思われる。
20140920-3.jpg

腹ごなしを兼ねて、ギャラリーに突撃。
安曇野の染色工房&shop 『atelier 10colours & 十色屋』さんhttp://www.toiroya.com/。お話を伺って、他の作家さんの情報も頂いて、カミさんはスカーフを選び…。
20140920-4.jpg

次は連続して訪問している『ギャラリー・シュタイネ』さんhttp://steine.jp/
もう個展は終わってしまったkれど、ウエダキヨアキさんの作品で話が弾みました。最新作がガウディーのサクラダファミリアに感じ取られたり、年代を経た作品の変化などをお話いただいて、楽しい&好奇心を開花させたひと時でした。
20140920-5.jpg

さて、食い倒れに戻り、お蕎麦の『安曇野翁』http://azuminookina.com/。無くなり次第終了とのことで、ギリギリ滑り込みセーフ!
春~秋の時期は、「せいろ」しかない潔さ。天ぷらとか、突き出し、蕎麦掻なんかも有りません。
その分、おそばの味はふふふのふ。
20140920-6.jpg

そして、Lastは信州生坂村の『季来里ふぁーむ・すずき』さんのぶどう園http://www.kirari-f.com/
20140920-7.jpg

りんご農家の『まるちゃん農園』さんhttp://maruchan.sunnyday.jp/と季来里さんの観光農園で合流して、巨峰、ピオーネ、近くの『はるうた農園』さんの陽宝なども取り混ぜての試食会。
20140920-8.jpg

年に1回の定番&必須イベント。あ~幸せ。
季来里ふぁーむすずきさんは10月初旬頃までの開園ですが、葡萄が無くなり次第これも終了。お出かけの際はお早めに!

さてこの後も続きます。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

スコットランドの選択

大人ですね~ 主夫です。

スコットランドの独立投票。独立反対派が勝利してUnited kungdumのまま継続されることになりました。

20140919.jpg

それでも独立賛成が1,617,989票、反対が2,001,926票となり独立したい人が44.7に上ることを数字で示し、キャメロン首相から自治権拡大を勝ち取っり、経済的に追い込まれる事態を避けることができたのですから、ある意味この投票はスコットランドの勝利ではないでしょうか?

それ以上に驚くべきことは、投票率が84.6%にも達したことで、日本の選挙ではここまでの投票率になることなんて無いでしょう。まして、独立を掲げて内戦状態になる国が多いご時勢において、選挙で選び、独立賛成派のサモンド党首が結果に従順するようにと、説得するなんぞは、民主主義発祥の国ならではないでしょうか。

スコットランド偉いぞ!
ウイスキー買いに行こうかな?

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR