FC2ブログ

Entries

アナログを意識する

これからの時代は? 主夫です。

安曇野の『ギャラリー シュタイネ』HomePageさんに行ったもう一つの理由は、前期開催の「Studio KURE」さんの情報を得るためでした。
20140707.jpg

会期中に訪問できなかったので、Google先生に色々聞いたのですが、情報があまりにも出てきません。ならば、ギャラリーに行けば何か判るのではないだろうかと思ったのです。
すると、たまたまウエダキヨアキ展を見に来ていたStudio KUREさんとお会いすることが出来て、何とラッキーな!

作品に関して、制作活動について、色々とお話をうかがうことが出来ました。
その中で印象に残ったのは、
 「あえて、Netでの情報発信は一切やっていません」
という、なんとも小気味良い判断です。

 「作品は画像にすると、大きさ、質感、雰囲気など、どのようにでも操作できてしまう。Netで販売などをすると、作品に対する思いいれや意気込みが縮退して、作品の質が低下する。
それよりは、ギャラリーで開催する展示を見に来て頂いて、楽しんで下されば何よりです。」
とのこと、
 「ギャラリーに見に来たと言っても、必ず購入する必要はないし、作品や作風の変化を楽しんで頂ければそれでよいと思います。」


若いお二人でコラボしている作家さんですが、これからの時代の先端は『アナログ』なのではないだろうか?と強く感じた時間でした。
20140725-1.jpg

次回の作品展は
ギャルリーアビアントさんHomePage 8/1-9/1 金土日月Openとのこと。
20140725-2.jpg
Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



ポット

ポットフェチ 主夫です。

ライ麦刈りからの帰り道、是非立ち寄りたいと思っていた安曇野のギャラリーに行きました。
『ギャラリー シュタイネ』HomePage
7/19~8/24はウエダキヨアキ展を開催中です。

建物をモチーフにした陶芸でシュタイネさんのHomePageを見て、欲しいポットが見つかるかもしれないと思ったのです。
やはりそこにはありました。

20140724.jpg

蓋の持ち手部分が塔になっていて、本体と模様が一体化されていて、観ていて楽しい。
朝食のコーヒーポットとして毎日使うことにしました。
これでコーヒーも美味しくなること間違いなし。
ふふふ。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR