FC2ブログ

Entries

京の季節料理 『鱧』

静けさも その3 主夫です。

京都の夏の食材といえば、茄子に胡瓜そして、今回の旅行の目的である『鱧』です。
小津安二郎の「秋刀魚の味」で、恩師役の東野英治郎が「魚偏に豊か」と言って味わうあの「はも」です。

これまで、鱧の料理方法といえば湯引きが主だと思っていましたが、今回の料理方法は
 『鱧の焼霜』

20140718.jpg

骨切した鱧を炭火で皮を軽く炙り、すぐに冷やして霜降りにします。
皮は香ばしく、身はお刺身。こんな美味しい調理法で頂くのは、生まれて初めてでした。
生きてて&働いていて良かったぁ~。

静かなお部屋で、2時間半ぐらいかけて、ゆっくりと京の夏料理を頂きました。

さぁ、これからも頑張って働こう!

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR