FC2ブログ

Entries

御ふだ

これで安心 主夫です。



波乱の2014年1月を改善すべく、2013年に多大なご利益があった神田明神に遅まきながら参拝してきました。もちろん「商売繁盛」のお札を入手。これで一安心。

お札は1年限りの有効期限があるものとてっきり思い込んでいたのですが、Google先生などで調べるとさに有らず。タンスにゴンの様に1年限定ではなく、恒久的にご利益があるとのことでした。

また、人の居るところ、集まるところに祀るのが良いとのことで、最も長い時間を費やしている書斎に昨年同様なので、2013年に頂いた御札と今回のを並べました。

さてさて、2014年残り11ヶ月はどうなるんでしょうか?


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

NISAは公園デビュー

もちろん契約していません 主夫です。



昨年末にかけて頻繁にかかってきた勧誘の電話「NISA口座の開設はお済でしょうか?」。年が明けてから1ヶ月の間、まったく掛かってこなくなりました。主夫はもちろん「NISA口座」の開設はやっていません。

NISA(少額投資非課税制度)をWebで検索すると様々な情報が得られますが、宣伝広告費用をつぎ込んだ銀行や証券会社、FPや雑誌の提灯記事が多く、実際の利点、問題点は何なのか?を正確に記載したサイトは少ないようです。

銀行系であれば投資信託、証券会社系であれば株式投資も含まれますが、金融機関によってNISAで取り扱える金融商品が異なります。株式投資を行う場合は、証券会社での契約が必要です。しかし、一般口座(特定口座)との損益通算は出来ませんし、単年度の損失を次年度に繰り越す確定申告も出来ません。
そして、一人1口座。口座を他の金融機関に移し変えることはできませんし、口座を解約しても契約時から4年間他の金融機関での開設はできません。

こんな融通の利かない口座を利用する価値は有りません。私は金融機関救済措置だと思っています。

NISAは言い換えると、このようになります。
育児を始めたイクメンさんが「公園デビューをしたい」というシチュエーションを想像してください。

近所には複数の公園(金融機関)があって、ブランコ(投資信託)と砂場だけのところ(=銀行系)もあれば、ブランコ、滑り台(株式)、砂場などいろんな遊具があるところ(=証券系)もあります。
でも、銀行系公園で遊んでいるのはお年寄りとか、ふつうの人で安心な反面ちょっと魅力に欠けています。
いっぽう、証券系公園では、わるガキ、チョイ悪オヤジ、わけの分からない目のギラギラした人たちがいて、ちょっと危ない感じ。

そこで、それぞれの公園が「お得であんしんな お砂場がありますよ~」とNISA砂場を用意しています。公園デビューのお手伝いをするというわけです。
でもこの砂場、一度入ればアリ地獄。
遊んでいるうちに、他の公園に移りたいと思っても、幼稚園年中さんになるまでは出られませんよ~とか、
砂場で遊んでいたときにおもちゃのスコップが壊れた、バケツが割れた(損失が発生)としても「砂場の外にあるやつを使っちゃダメ!」との厳しい掟があります。
まして、砂場の遊具はレンタルで、レンタル費用(信託手数料等)をちゃっかり4年間吸い上げる仕組みです。

NISA砂場で遊んでいない育児熟練さんたちは、あちこちの公園や遊具を渡り歩き、活発に公園を活用して仲間を増やし楽しんでいるのに、NISA砂場で公園デビューをしたばっかりに…。

そこで、公園の管理人さんに「どうにかならないの?」と相談すると、「まぁ、NISA砂場に飽きたら、一般口座を普通に契約していただければいいですから~」という返事。だったらはじめからそうすればいいじゃん。
そのうちNISA砂場では遊ばなくなり、いったい何を契約していたのかそのうち分からなくなるという…。

少しの免税額に目がくらみ、さらに、確実に利益が出るわけではない投資信託や株式投資をおこなうNISA砂場で公園デビューをしたがために…。なんて事になるのではないかと思っているのです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ココ・ファーム・ワイナリー

一見は百聞にしかず 主夫です。



昨年12月のブログで勝沼の国産ワインのポテンシャルが高いことを書きました(国産ワインが美味しい)。
そこで、今回は栃木県足利市にある『こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー』公式サイトを訪問。

剪定を行っている今の時期は「”サンヴァンサン”のささやかなお祝い」を開催中で、
 仝学コース参加費¥500をサービス
 ▲謄ぅ好謄ング参加費¥500をサービス
 カフェでグラス一杯のワインまたはジュースをサービス
という、特典付。さらに、 銑からの3択ではなく、全てなんです。

さらに、知的障害を持った方々が1950年代から作っているワインです。と聞くと、所詮は慈善事業と思ってしまいがちですが、造られているワインを飲めばそこいらのシャビシャビ国産ワインと異なり、そんな思いは吹っ飛びます。

 あ~行って良かった!

ワイナリーの方は急な斜面の葡萄畑の剪定を黙々とこなされている風景を見ながら、Cafeで食事して、5種類のワインを味わって、もう至福。人の少ないこの時期。ぜひぜひ訪れて頂きたいワイナリーです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ことわざ

桶屋は儲からない? 主夫です。



アメリカや日本で企業の決算発表の時期を迎えています。特にIT業界は悲喜こもごもで、1,2年前は前へ習え、IT革命の王道といわれたアップル社ですら、新製品のipad iphoneのクリスマス商戦が振るわなかったこと、中国が廉価な類似品の販売数を伸ばしたため、業績悪化です。
タブレット型がこの有様ですから、パソコンは言うに及ばす、サーバー製品の売れ行きが悪化しているようです。

おまけに中国がBuy China政策を始めているため、これまで中国市場で販売数を伸ばしてきた製品が、どんどん中国製に取って代わられて、今や窮地。 『風が吹いても桶屋は儲からない。』なんていう、諺が出来そうです。

昨年から引き続いて、安部ノミクスの成果を繰り返すものの『笛吹けども踊らず』で、経済が良くなってきたとう実感は、家計には乏しです。

そんな状況でひとたびマネーリスクが高まると、投資にまわされている余ったお金が、市場から引き上げられる反面、円が買われて円高になっています。とすると円ドルレートと連動している日本の株式市場も低迷するわけですから、こちらは『メリケンがくしゃみをすると、日本がインフルエンザになる』と言いたくなる様な昨今でございます。

さて、そのような状況にあって、強いものは何かと考えると、他では絶対まねの出来ない高品質で、少量の商品やサービスではないかと思うのですが、どうでしょうかね?


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

良く似た本

次回は! 主夫です。



先日読んだ本「ブルゴーニュの黄金の丘で ブレーさんのワイン造り12カ月」と同著者の「葡萄酒の国から ―グラスごしに覗いたフランス」
を読んでいます。

同じ時期に書かれているため、著者のあとがきに「この本の中に一部重複があるのをお許し願いたい」との記載があるものの、エッセイ形式で6~8ページ読みきりのため、ベットの中で寝る前に少し読むのに良い量になっています。その中に、パリの『LEGRAND』が載ってました。
私たちが行ったときは、臨時休業で店の前から眺めるだけ。文章を読んで、次はリベンジで必ず行きたいです。

中世の町もワイン・ビストロも新たなTargetに加えよう。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

神の御怒り

波乱の2014年か? 主夫です。



ここ数日、カミさんと主夫に次々と波乱が訪れております。

カミさんは仕事のスケジュールを間違えて、直前に出張はあるわ、Double Bookingしかかるわ、連日の準備作業で睡眠時間が短くなりへとへと。体調も崩しかけて急性膀胱炎。とほほ。
主夫はお給料を頂いている会社でお家騒動が発生し、この先どうなるのか全くわからないカオス以上の混沌状態。

今年は、神田明神に参拝していないからなのか?
神田明神の御守りをちゃかした祟りなのか?こちら
狢と呼ばれている私が、年末に京都の伏見稲荷にお参りしたためか?コーン!

もしかすると、のほほん としていて、なかなか神輿を上げない私たちに業を煮やした御狐様が、無理矢理このような状況を生みだしたのか…?
全くもって困ったものである。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR