FC2ブログ

Entries

葡萄の絵

気分転換 主夫です。



今週末、カミさんはお仕事で、主夫の私は家事以外にこれと言ってやることも無く、図書館の予約本もまだ順番が回ってこないので読むものも無く、修理するものも無く手持ち無沙汰。

部屋の模様替えでもしようかなと、Deskの前の絵を入れ替えました。
昨年旅行のお土産で買ってきたブドウの絵を額縁の大きさに合うようにスキャナで読み取りサイズを変更してプリントアウト。
1枚では寂しいので、3枚並べてみました。

できればワインにちなんだブドウのシリーズで揃え、どのワイン用の葡萄がどれなのか判るようになりたいのですが、なかなか良い絵にめぐり合えません。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Default

そろそろ危ないか? 主夫です。



年初から外国為替市場と株式市場の動きが不穏です。
経済情報を得るために読んでいるBloombergのサイトにこんな記事がありました。
 「中国の信託商品の窮状、ソロス氏指摘の08年危機との類似点 」

要約すると、
 中国で30億元(約510億円)規模の信託商品がデフォルト(債務不履行)寸前の状態に陥っている。
 中国の12年末時点のシャドーバンキングの債務は4兆8000億ドル(約500兆円)に上り、同国の同年の国内総生産(GDP)の55%に相当する。

極論すれば、日本の国家予算「一般会計+特別会計=233兆円」の倍以上の金額に投資したお金が返ってこなくなる可能性があるということ。

ちなみにリーマンブラザーズ単独の負債総額は、約6000億ドル(約64兆円)でした。

リーマンショックと同じで、闇雲な不動産開発投資と資金の債権化を地方政府がおこない、その金融商品を国民だけではなく、海外の投資家も買っていた。と言うことではないでしょうか?

安部首相がアフリカを訪問してアベノミクスの実施をアピールしても、ダボス会議で演説しても、所詮日本経済は米国次第。そしてとっくに米国経済の何割かは中国経済次第なのかもしれない状況にあって、昨年のように金融緩和のアベノミクスで対ドル円安。株価上昇なんてことは、2014年は望めなくなるかも知れません。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

SSDでBackup

転ばぬ先の 主夫です。



毎日使っているNoteBook PC。最近HDDから動作時の振動が気になって来ました。これは壊れる前兆かもしれません。HDDは交換可能ですし、O.S.類は再インストールすれば対応できますが、最も恐れるのはデータの紛失。これは取り返すことが出来ません。

最近はNetwork上のCloud StorageにBackupを取るサービスもありますが、80GB近くのデータをUploadするにも時間が掛かりますし、家庭の機密情報もあるのでそこは慎重になります。

やはり確実なのはPC内にSecond HDDを入れることです。使っているPCはmSATA SSDを装着することが出来るので、128GBのSSDを購入して導入。Freeの自動Backup Softを導入すれば、定期的に更新データをSSDにコピーしてくれますから安心です。

何事も転ばぬ先の杖。世の中何があるか判りませんから。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

小布施ルージュ

毒舌 主夫です。



出張帰りに立ち飲みWINE Barに立ち寄りました。ビールと日本ワイン主体のお店で、おつまみは250円~480円とリーズナブルです。
その分アルコールは高めに設定されておりました。

飲んだのは「小布施ルージュ」。
なんでも2012年のヴィンテージで終売になるワインらしく、珍しさもあって頂きました。

ルージュと名の付くことから、イタリアやチリワインに負けないバリバリのフルボディーを期待していたのですが、さすが日本のルージュだけあって、まるで紅花で作られた舞妓さんが付けるような紅=ルージュでして、おじさんは肩透かしを食らってしまったのでした。とほほ。

繊細な日本食、京料理には合うかなぁ~と。
しかし、この大きさのブラスに1/3入って750円は高いでしょ!ぷんぷん。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ストーブのスイッチ2

ふふふのふ 主夫です。



さてさて、壊れたストーブのスイッチ。
残っている軸受けの部分を生かして、外径に適合するパイプを探して…。
ここまで思いついたものの、そのパイプはどうやって入手するのかが問題。

真鍮版を丸めて造る。アルミパイプを買う。要らなくなったボールペンを使う、などなど、
最終的にはボールペンのアイディアを採用して、ご覧のとおり完成しました。
大きさに適合したのは、ご子息様が何処やらでもらってきた学習塾のラインマーカー。いやはやぴったりでございました。

そうそう、このストーブは山善という会社のもので、今日オーブントースターの自主回収が発表されてましたね。「オーブントースター」 製品回収のお知らせとお願い


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ストーブのスイッチ

ぐ~るぐる 主夫です。



もう5,6年使っている電気ストーブ。スイッチを入れようとツマミを回すと何やら変な感触が。
その後はぐらぐらになって、ただ単にグルグル回るだけでスイッチがONになりません。どうやら壊れたらしい。

分解してツマミを取り出すと、ご覧のようにプラスチックが割れて、スイッチ本体の軸を回すことができなくなったのです。まぁ、単なるプレスチックですから、経年劣化でこうなるわけですね。
さてもちろん修理するんですが、パーツは既に無いだろうし、そもそも1,980円程度の家電製品なのにパーツを送ってもらえば、数百円と手間が係り、面倒です。

さてさてどのようにして直そうかな。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR