FC2ブログ

Entries

シャトー訪問その2

シャトーその2 主夫です

世界遺産のSt.Emilionとワインテーストのツアーは、St.Emilionの街が主体のツアーで参加人数も53人と大目です。
だからなのか?テイスティングのシャトーも大きめのところになりました。
そこで、ボルドーの他の地域も回ってみることに。

参加人数は8人でバンで2つのシャトーを回ります。
テイスティングを主体にするなら断然こちらがお勧め。



まずは「Chateau de Taillan」
石灰岩で作られた昔ながらのセラーにも樽が並んでいました。ボルドーのシャトーは家族経営のところが多く、このシャトーは5人姉妹がオーナーだとか。
テイスティングは白、ロゼ、赤の3種類で生産量の少ないロゼはフルーティーな味わいで、思わず1本購入。
白は100%ソヴィニヨン・ブランですが、ちょっと好みが違いました。
赤は昨日のシャトーよりも美味しい。

次は「Chateau SIRAN」
ガイドのお兄さんによると、こちらのシャトーは上級5%の中に入るとか。
地下のセラーにはオナーがコレクションしているワインがあり1800年台のボトルも寝ています。いったいお幾らの価値なのか?計り知れません。
テイスティングは赤が3種類。
2005年のボトルも残っているとのことで、思わす購入。
果たしてスーツケースに入るのか?

シャトーの訪問&テイスティングには必ず予約が必要です。
その意味で、ちょっと値段は高めですが、少人数のツアーに参加すると予約も移動手段の確保も心配ないので便利でした。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR