FC2ブログ

Entries

日本製

がんばれニッポン! 主夫です

20130930-1.jpg

旅先のCafeとか、スイーツのお店、紅茶やコーヒーのお店でよく見かけた日本製品のひとつ。
『鉄瓶の急須』

20130930-2.jpg

質感なのか、
デザインなのか、
お茶が美味しくなるからなのか、

いずれにしても日本のデザインが認められて嬉しいです。
下手に洋風を真似しなくても、日本にはちゃんと通用する本来のデザインがあるんじゃないでしょうか。

新しい作家さんの陶磁器など、もっと海外で評価されても良いと思います。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

アクセスポイント

是非とも増やして欲しい 主夫です



ローザンヌはオリンピック委員会の本部のあるところ。
2020年の東京オリンピックまでに、ぜひとも整備して欲しいのが日本国内のInternet Free Spotの増設。

今回の旅行ではノートパソコンとiPad miniを持参しましたが、Hotelはもちろんのこと、空港は言うに及ばず、鉄道の駅、主要な観光地等には必ずといってよいほど無料のInternet Access Pointがあり、簡単にInternetにアクセスできました。

列車の時刻表を調べたり、お得なクーポンを探したり、観光スポットを見つけたり、待ち時間にメールのチェックをしたり。大変便利です。
日本でも一部アクセス可能ですが、必ずセキュリティーコードの入力が必要。これすなわち、事前に登録しておくか、携帯電話キャリヤやWifiキャリヤとの契約が必要で、国内居住者ならまだしも、海外からの旅行者にとってはとても不便。
ヨーロッパのように観光を国の資源として外貨を稼ぐためには、この社会資本への投資は必須と思いますね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

応急処置

なんとかしなきゃ 主夫です

旅行で仕入れた各地方のワイン。
スーツケースに詰め込んで、電車⇒バス⇒飛行機と運び、税関で申告して1本150円の税金を支払い持ち帰ったものの、家の12本入りワインセラーは既に満杯。
良いものからワインセラーに詰め込めるだけ詰め込んだけれど、それでも溢れて…



急遽、トロ箱と保冷材でにわかワインセラーをでっち上げ。
電子温度計を差し込んで、温度はモニターすることができましたが、周辺温度が上がると中の温度も上がってしまい、なんとかしなきゃ~。

対策は?
新しいワインセラーを導入する?
いっそ飲んでしまう?

う~ん、旅行中ほぼ毎日飲んでいたので、今は呑みたくない気分…。
どうするね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

為替の影響?

通貨レートは? 主夫です

スイスに行って驚いたこと。
物価が高い。



お昼にCafeに入って、ピザ1枚とコーヒーで2,500円ほどする。
駅前のMacの値段を見てみると、BigMacセットはポテトorサラダ、400ccのドリンクが付いて Fr 11.50
ということは、Fr 1.00=110円ぐらいなので約1,300円。
フィレオフィッシュセットはFr 9.90 = 約1,100円。

日本でのBigMacセット標準価格は650~610円。フィレオフィッシュセットは590~580円。
ほぼ日本の倍の値段ということです。
そこで、Macのアルバイトの時給は?と考えると、東京の恵比寿店では1,000円。スイスは2,000円ほどらしい。

要は物価が高いのは賃金が高いから。
HotelのFront係りに物価の高さを聞いてみると、「給料がその分高いから」とのご返事。
スイス人が他国に旅行に行くのはいいけれど、スイスに旅行に行くのは辛い気がしました。

スイス旅行はもしかすると3食ホテル、移動手段付のパック旅行がお値打ちかも。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

お店

つづくよ続く 主夫です

お店を観て回るのも旅の楽しみの一つ
とくに食べ物に関するお店は万国共通で、その国の特徴が良く表れますよね。



パン屋さんが美味しそう。
日本で見かけるふわふわの菓子パンはあまり存在せず、おなかが減ったらバケットを買って、小脇に抱えてむしりながら食べ歩くというお国。
これは老若男女一緒です。

パン屋さんと同じく目にするのがチョコレートやクッキーのお店。
チョコレートで出来たハイヒールなどもディスプレーされてました。マカロンのお店も多いです。

螺旋階段になったワインのお店とか、
量り売りしてくれる免税店の紅茶など、楽しむところはあちこちにあります。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

姿勢とシルエット

やっぱり痩せなきゃ? 主夫です

旅行中に見かけたカッコいい人たち。



街を歩く人、駅で列車を待っている人、赤ちゃんを抱っこしている人、お店で眺めている人。
ブランドを着ているわけでも、着飾っているわけでもないのに、何故なんでしょうかね?

共通点は、痩せている。
あ~、飽食の日々で太った分痩せなきゃ。

それと、姿勢の良さ。背筋が伸びてますよね~。
しっかりとした足取りで子供も初老のおじさんも歩いてますよね~。

お姉さま方はスカーフの使い方がおしゃれでした。
マダムは、気品ですね。田舎の駅の一コマです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR