FC2ブログ

Entries

雑誌:料理通信編集長著

なるほどね 主夫です

料理通信編集長:君島 佐和子著「外食2.0」を読んでみました。



料理通信自体は一度も読んだことが無いのですが、Facebookなどに時々出てくるので、図書館で検索したら、君島さんの著作が出てきたというわけです。

本の中にこんな記載がありました。
「料理人、パティシェ、ブーランジェ、三つのタイプの職人たちとの付き合いを重ねていると、それぞれの意識の違いが見えてきます。」
そのうちの『ブーランジェは環境作りの意識が高い』そうで、
 『神戸「ドンク」の仁瓶利夫さんほ、「緊張と弛緩の繰り返し」という言い方をします。
 ミキシングで緊張、発酵で弛緩、パンチで緊張、ベンチタイム(生地を休ませること一で弛緩、分割で緊張、ホイロで弛緩。
 それでも窯から出てくるまで、発酵が上手くいったかどうかは分からない…それがパン作りというもの。』

いや正に、おっしゃる通りかもしれませんが、それが自然にできるのが職人なのでしょうね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR