FC2ブログ

Entries

本に紹介された本

マイブーム 主夫です



ここ1年で、お江戸の路地裏を散歩することが好きになりました。
学生のころから、古い建物や町をぶらぶらするのが好きでしたし、その代表的な都市である京都で浪人生活を送っていた1年間は楽しい時でした。

大学生になってからすんでいる尾張には、そんなところが少ないんですね。
軍需産業が盛んだったために空襲で焦土と化し、その後の都市計画で中心部は道路は広くて車では走り易いものの、歩いていてもつまらない。空襲で焼け残ったところは一部で、そこもどんどん新しくなるので、歩いていて楽しい街が少ないのです。

歩いて楽しい街は、路地が多いこと、曲がったり、上り下りがあって先が見通せないこと、そして道幅が狭いことで「車2台がすれ違うのがやっと」が最低条件。それよりも狭くなればなるほど面白い。
そんな散歩道を紹介したのが「カラー版 大人のための東京散歩案内」
です。
東京の散歩関連本は沢山あるけれど、この本ガイドブックとは違って文章が多く読んで楽しい。読みながら想像できるので言ってみたくなります。

そして、本の中で紹介されていた「写真集 失われた帝都 東京―大正・昭和の街と住い」
は、大正~昭和18年までの建築をまとめた本。
Art Decoの建築や同潤会などもあり、建物好きには見所沢山の本です。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR