FC2ブログ

Entries

花が咲く

咲いた咲いた 主夫です。



カミさんが以前頂いた胡蝶蘭の株。
友達から、「ランは放っておいても花が咲くよ」と聞いたので、花が終わってから花茎をきり戻し、株分けもせず室内でそのまま放置していました。

鉢は3株の寄せ集めのうちの1本に蕾が2つ付きまして、ここ数日で1つが開花。

胡蝶蘭といえば、温室があって、水の管理、追肥の管理、株分け、日光の調整などいろいろ大変そうに思ってたのですが、いろいろと手をかけないほうが良いのですかね~。
まぁ、環境に馴染むということで。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



落札

リベンジ 主夫です。

先日逃したオークションのランプ、その後サイトを見続けて…。
コルビジェのアトリエで働き、LCシリーズを完成させた「シャルロット・ペリアン」のランプなども出品されていますが、何分お値段が張りまして手が出ない。
他に面白いものはないかと探していました。



目を引いたのはアコーデオンタイプの足を持つ古めのランプ。現在も同じような構造のランプは新品が販売されていますが、やはりここはプチ・アンティークの品物が欲しいところ。
やっと見つけたのは、土台部分がガラスで出来ているランプです。

アコーデオンランプはドイツにもデザインされたものがあり、壁に取り付けるのが一般的で、工房や設計室、アトリエなどで活用されたようですが、この品はデスクの上に置けるように台座がついています。
一般的な台座は金属製品の台座の中に錘が入っていますが、これは台座自体がガラスで出来ているので、透明感があり、一方でArtGeco風の装飾が施されているのも珍しい。

出品者と日本語⇒英語⇒仏語でやり取りして、やっと出荷されました。
到着するのが楽しみです。

このランプのために、内閣府(カミさん)からクレームが出ないようにプリンターをさっさと更新したともいえなくも無い。あはは~

そうそう、プリンターの値段を聞いたカミさんは、
 「なにそれ、もっと高いのかと思っていた。アホらし。」
とのことでして。
あ~、買っといてよかった。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

試写会

我慢がまん 主夫です。

6月8日公開予定「奇跡のりんご」の試写会に参加してきました。



2時間少しの映画で、物語の展開としては普通ですが長さを感じさせない構成です。
主人公を支える家族の姿が献身的で印象に残ります。

どこかで見たような映画だなと思い当たったのが、名古屋-金沢間を昔走っていた国鉄バス名金線の車掌「佐藤良二」さんが桜を植え続けた映画「さくら」でした。
こちらも家族の生活を支えたのは自宅を民宿として営業していた奥さんでした。

無農薬でなくても、少しでも農薬や化学肥料の使用を控えようと考えて行動している農家さんは沢山居ると思います。
収量を確保して経済的に成り立たせ、家族を養い、お客様=消費者に確実に毎年生産物を提供する。これだけでも相当の努力なのではないでしょうか?

とかく私を含め消費者側は
 無農薬=◎
 減農薬=△
 標準農薬=×
と単純に反応してしまいそうになりますが、そんなに単純なものではないと思いますね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

新規複合機

早速 主夫です。

注文した新規プリンターが届きました。早い。



これでプリントの品質も向上し、CD/DVDのラベル印刷も出来、連続スキャンやPDF化にも対応。
懸念事項だったWindows7のネットワーク接続も解消したので、当面の課題かららは開放されました。

もちろんNet Shopで溜まったポイントを使ってぽちっとな。
スペアインクはジットからお取替えしますとの連絡が来て、こちらも解決。

私が気に入ったのは、スキャナのスキャン速度が飛躍的に高速になったことです。
図書館で借りてきた本のスクラップをスキャンして保存しているのですが、この作業が結構面倒。
本のページを開き、押さえながら片手でパソコンを操作しなければなず、かつ、本は浮かないように押さえねばならず…。

あぁ、新しくしてよかった。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

問題はスペアインク

顧客満足度抜群 主夫です。



1色だけ印字できなくなったプリンター。更新すべきか、このままモノクロプリンターの如く使い続けるべきか。各省庁との折衝が始まりました。

運用担当の文部科学省(主夫)としては、スペアのカートリッジを破棄するのはもったいないので、このまま使い続けたい。

最大のユーザーである外務省や総務省(カミさん)は即座に更新を上申し、財務省(カミさん)も即日認可。

他方では、壊れたプリンターは廃棄されるため環境省(主夫)は難色を示す。

しかし、経済産業省(カミさん)は新しいプリンターの経済効果はアベノミクスをも超えると強く訴え、おだてられた農林水産省(カミさん)も同調。

窮地に立たされた文部科学省は、スペアカートリッジの流通を担う国土交通省(主夫)に支援を求めるも、カートリッジは新しい機種のプリンター用と交換可能であるとの情報を外交ルート(Google先生)で得た防衛省(主夫)を通じて、「そろそろ更新しないと、後々の予算確保が難しくなる」との指摘を受け、これ以上の審議を断念。

最終的には内閣(カミさん)に抵抗しても百害あって一利なしとの政治的判断によって、プリンターは更新されることになりました。

今回の判断のKeyPointは
 『スペアカートリッジの販売会社が、プリンターの機種変更にも対応し、カートリッジを交換してくれる』
という、究極の顧客満足を実現している点です。
ジット株式会社(HomePage)えらい!

「褒めて遣わす」カミさん談。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

プリンターご臨終?

別れが惜しい 主夫です。



3月にカミさんのパソコンをWindows7に更新したとき、ネットワークドライバーが見つからずに困ったプリンターBrother MFC-410CN
そのときはUSB接続で使用できることが判り難を逃れましたが、ついに今日トラブルが発生しました。
インク4色のうちマゼンタが全く出なくなったのです。

カートリッジを新品に取り替えて、ヘッドクリーニングを繰り返してもNG
分解して、ヘッドを物理的にクリーニングしてもNG
よく観察すると、インククリーニング時にパイプの中を流れるべきインクが全く動きません。これはパイプが詰まったか?
パイプの流動をチェック&清掃してインククリーニングでインクは流れるようになったものの、全く印刷されず…。
残る原因はヘッド内で詰まっているか、電子回路が壊れて信号が送られていないかのどちらです。

どちらにしても、これ以上はお手上げ状態。
買い換えるしか方法はありません。
カミさんは嬉しそう…。
主夫は別れが惜しい…。

白黒プリンターと割り切って、インクの在庫がなくなるまでしばらくこのまま使おうかなぁ~。

あ、カミさんが…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR