FC2ブログ

Entries

クーポンサイト

賭け? 主夫です。



クーポンサイの吊広告を通勤電車の中で見かけるようになりました。割引クーポンの共同購入サイトで、いったいどの様なビジネスモデルなのか興味を持っていたのです。
ちょっと機会がありまして、その内容を知ることができました。

販売されるクーポンは一定数以上の購買応募が合った場合に成立します。
たとえば、通常価格1,000円のランチメニューが有ったとします。
クーポンの販売価格は50%OFFの500円。購入応募が成立した場合、応募者は1,000円のランチを500円で提供を受けることができます。
では、お店側から見ると500円が収入になるのか?といえば、そうではありません。

サイトの運営企業が250円を運営費として徴収します。なので、お店の入金額は250円。
つまり、通常販売価格の25%しかお金が入ってこないことになります。

1,000円ランチの原価が400円と仮定すると、1食売れるごとに150円の赤字です。つまり、150円が広告宣伝費になるわけですが、100食以上で共同購入が成立するとすれば、コストは15,000円以上ですね。
普通に100食販売できた場合の収益は50,000円ですから、その差は65,000円。

問題は、クーポンを利用して500円でランチを食べたお客様が、普通の1,000円ランチを再び食べに来てくださるのか?ということです。
これ、ほとんど有り得ないと主夫は思うのですが如何ですかね?
私なら、次のクーポン探しますね。

ということで、やはり儲かるのは胴元のサイト運営者のようです。

7153歩 体重74.0Kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR