FC2ブログ

Entries

入院患者

これは設計に問題が 主夫です。



久しぶり?に入院患者さんがやってきました。
パン生地を捏ねるためのKichenAid製のミキサーです。生地を捏ねている時にスムーズに動かなくなったらしい…。
一度、軸受けがぐらぐらになって補修したとの事ですが、グリスが染み込んで上手く固定できなかったようです。

そもそも軸受けの8個のリブは全て破断していて、力を受け止める部分なのに弱すぎます。明らかに設計が良くありません。リブとリブの間を円弧で結ぶとか、リブの間を全て埋めるとか…。

補修方法は簡単ではありません。材質はアルミダイキャスト。半田付けもNG。接着剤も今ひとつ。
ここはロウ付けしかないか?

今日は4489歩
体重73.0kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

愛妻?弁当?

愛sai弁当 あれ? 主夫です。



今日は上方に出張。お昼時の移動のため、昼食は車内でお弁当。それも「愛sai弁当」。たまにはこんなこともなけりゃ~ぁ

あれ? 何か普通のコンビ二弁当のような…?
『愛妻』ではなく、『愛sai』?

ジェイアール西日本デイリーサービスと相愛大の管理栄養士を目指す学生さんが共同開発したお弁当らしく、「まごころ愛saiバーグ弁当」は12月10日~発売のほかほか出来立てです。
もはや愛妻弁当も女子大生の栄養士さんに作って頂く時代なのか?サラリーマンのおじさんを狙った新商戦なのか?430円のお値段も、592Kcalの控えめなカロリーも、出張手当が削減され、お腹の出ているおじさんには嬉しいです。

おまけに♡愛がたっぷりハンバーグ♡なんて、POPまでありまして…、涙でそう。

大学と企業の産学協同といえば、製造業の共同研究等を発想しがちですが、このような分野もあるんですね。

今日は13456歩
体重73.0kg ←領海侵犯中。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ピエロの赤い鼻

確か観たような 主夫です。



昨夜は『ピエロの赤い鼻
』を観ました。
レンタル店で物色しているときに、解説を読んで面白そうだと思ったのです。

封切は2003年。
監督はジャン・ベッケル。
主人公の友人役アンドレ(アンドレ・デュソリエ)は、ジャン=ピエール・ジュネ監督のミックマックで、オーベルヴィリエ軍事会社社長ド・フヌイエ役を演じている。どおりでどこかで見覚えのある顔でした。

物語が進むにつれ、
 この映画。どこかで観ている。
TVで観たのか?それとも飛行機の中か?映画館では絶対無い。でも、何処だか覚えていない。

観ていないシーンもあったりで、観ていたような、見ていなかったような曖昧で。台詞も日本語吹き替えや字幕じゃなかったような…。
とすると飛行機の中か?

どちらにしても、一見の価値あります。

体重72.9kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

星の導き

出遅れた 主夫です。



ようやくクリスマスツリーを飾り付けました。
毎年、納戸の奥深くに仕舞われているツリーを取り出すのが面倒で、カミさんに「早く出して!」といわれるまでズルズルと伸びてしまいがち。

電飾のLEDをニトリに買いに行っても、ホームセンターを見てみても、既にクリスマス用品は無く、お正月の飾りつけばかりという状況。
そんなときもAmazonさんでは販売されていて、2種色違いのLEDを[ぽちっとな]して間に合わせました。
イルミネーションLEDライト カラー:ホワイト
1,180円とシャンパンゴールド
1,420円。家計にも優しくて嬉しいです。

クリスマスツリーのTopには「ベツレヘムの星」が必要で、これか無いと東方の三博士にイエス・キリストの誕生を知らせることも、ベツレヘムに導くこともできません。
今年はブロート・ヒューゲルさんのシュトレン注文のプレゼント「ヒンメリ」を飾りました。
ヒンメリは自家栽培のヒューゲル・ライ麦の藁を使って手作りされています。

22日に六本木のアークヒルズマルシェにて講習会が開催されるそうです。詳細はこちら


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

嬉しい贈り物

嬉しいです 主夫です。



カミさんにRoiyal Mailが届きました。
中に入っていたのはChristmas Cardと、カレンダーが2種類。
一つはイギリスのんびり旅行の代表:ナローボートで運河を回る『Cabals』。いつか廻ってみたい。
もう一つは『British Classics』。あ~これも何時か乗ってみたい。

送ってくださったのは、以前英国の代表的な陶磁器メーカーで働いていた絵付師さん。
来日のときに家の食事にお招きしたのが縁で、年末になると時々カレンダーを贈り合っています。
食事のときに古い車やナローボートの話をした事を覚えていてくれたのです。

彼の腕前は口筆に尽くせません。
そんな彼でも、工場の海外移転に伴う本国の工場閉鎖で解雇され、今はその腕を活かすことなく別の仕事をしています。

陶磁器の絵付けの仕事は長年の修行が必要で、再び養成しようと思っても簡単にはできません。でも、会社は収益性を優先して解雇してしまうのです。能力のある従業員を解雇せざるを得ない経済状況が悪いのか?会社の方針なのか?最近世界中いたる所で同じ様な事に成っていると思うのですが。打開策はあるのでしょうか?

明日は衆議院選挙ですね。行かなくっちゃ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

メーター再調整

チョットだけよ~ 主夫です。



この夏にDIYで修理した車のメーター
水温計の針のは90℃を指すはずですが、85℃になっていいて少しだけずれています。これは針の取り付け位置がずれたのです。

燃料計もずれていて、満タンにすると1/1のFull状態を超えてしまいます。距離換算で給油しなければならない時でも、まだ1/4ぐらい残っている表示になっていました。
先日給油したときは残り10L。危ないあふない。

メーターを取り外して二つの針位置を調整して、再度取り付け。30分もあれば完了です。
これで運転していても気にならなくなりました。

歩数6171
体重72.1kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR