FC2ブログ

Entries

排気管塗装

たまには潜りましょう 主夫です。



潜るといっても、ダイビングではありません。そもそも私は金鎚で泳げませんから~。

ATFなどのオイルをショップで交換してもらった際に、
 「排気管が錆びていますよ」と
アドバイスを頂きました。

車を運転しているときは目線が低くなるため、前を走る車両の排気管は目に入りますが、自分の車の後姿を運転中に見ることはできませんし、降りてからわざわざ下を覗き込むことは稀です。
普通のドライバーの方は、タイヤがパンクしたときぐらいしかジャッキアップしないでしょうし、それもJAFや保険の提携レスキューに任せれば、購入してから買い換えるまで一度もジャッキアップしたことが無い。車の下なんて見たこと無いのがほとんどだと思います。

でも、エクササイズ気分で覗き込めば錆などを確認できますし、さらにジャッキアップして点検すれば普段目にしない部分を確認することができます。

一般的に車検のとき、アンダーコートやシャーシブラック塗装などの項目で下回りを防錆のために塗装しますが、排気管の耐熱塗装までやってくれるかどうかはわかりません。錆びていても指摘してくれない業者も居るでしょう。
排気管を脱着して塗装業者で塗装すると4~5万円掛かりますし、脱着しなくても、ちゃんとケレンして塗装して乾燥、硬化まで行うには時間が掛かるので、お客さんに「サービスでやっといて」なんて言われたら割に合いません。
でもそのまま放置して、穴が開いて交換ともなれば十数万円の負担になります。

なので、定期的にDIYで塗装するのが一番です。
前回の塗装は昨年の6月に実施。塗装が残っているところもあれば、全く剥げ落ちたところもあって、1年ちょっとしか保てません。
ジャッキも買い揃えたので、毎年の恒例行事となりそうです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR