FC2ブログ

Entries

女性は日本を(そしてアジアも)救えるか?

主夫は誇りの 主夫です。



クリスティーヌ・ラガルドさん(IMF専務理事)の緊急提言。
『Can Women Save Japan?』IMF working Paper WP/12/248
日本語の要約版女性は日本を(そしてアジアも)救えるか?

これ、主夫の立場から見てみると、女性の社会進出は『男性がどれだけ家事や育児を担うのか?』と同義なのではないでしょうか?
さらに言えば、企業や官公庁などの評価制度の改革が必要だと思うんですよね~。
「景気が悪化して、正社員として会社に踏みとどまるだけでも必死なのに、そんなこと言ってられない」かもしれないですが、会社が社員を首にするときはろりゃもうあっさりと、ばっさりと…。
うちのカミさんも地方オフィスの閉鎖で解雇でしたから。

それでも、何か手に仕事をと「これまでこんなに勉強したこと無い」と本人が言うほど勉強して、今の通訳の仕事をしているわけです。
そのためには、本人の努力もさることながら、生活の基盤である家事育児を分担することが必要なんですよね。
男性は兼業主夫になればよいのですよ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR